TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【花粉症対策】洗濯物を部屋干しして室内に花粉を持ち込まないのが最善策

【花粉症対策】洗濯物を部屋干しして室内に花粉を持ち込まないのが最善策

2407

いつから花粉症になったのかさかのぼると、自分でもわからないほど前のことです。小学5年生のとき、鼻水を垂らして恥ずかしい思いをしたのは春先でした。きっともうこの時から花粉症になっていたんだと思います。

昔は、花粉症対策なんてしていませんでしたし、対策できるかどうかも知りませんでした。親も花粉症というのにピンときていなくて、病院でアレルギーと聞かされているのに風邪の延長みたいに思っていたようです。なので、うちでも特に対策はしていませんでした。

【花粉症対策】症状が出る前に治療薬を服用し、早めに対策

しかし、思春期になると鼻水を垂らしてはいられないので、方法はないかといろいろ調べました。病院で診てもらって薬を飲むのはもちろん、マスクをするように病院ですすめられました。最近では、マスクをする人が花粉症に関係なく多いですが、少し前だったら風邪の時くらいしか付けてなかったですよね。

マスクをしていると、よく風邪?と聞かれて、ちょっとマスク恥ずかしいかな、って思いましたが、鼻水よりはマシと思ったことを覚えています。しそを食べると良いので、料理に盛り込んで食べています。もうずっと花粉症と友達ですが、辛い症状で仕事にならないことがあるので、早めに病院へ行き、薬を飲んで症状を止めることが大事だと思いました。

市販の薬でも症状が出る前に飲み始めた方がいいそうです。私の場合は元々鼻炎があるので、薬の効果も虚しく急性鼻炎になることがあります。なので、日頃から花粉やほこりに敏感でいようと、部屋になるべく花粉を入れないようにしています。

花粉の時期は換気を控え、空気清浄機で室内の花粉を徹底除去

洗濯物は絶対に外には干しません。というか、この時期はベランダの窓を1回も開けません笑。空気の入れ替えなんてしようものなら、花粉が部屋に入り放題です。締め切っているのが苦手な方は、花粉の少ない日に換気するのがいいと思います。

服も静電気が起きると花粉がひっつきやすくなるので、柔軟剤を使います。これは、いろいろ香りを変えたりすると、気分も良くなるので一石二鳥だと思います。外から帰ってきたときは、玄関に入る前に頭から順に、花粉を払い落とすためにポンポンとしてから入り、すぐ着替えます。

部屋では、空気清浄機をずっと付けています。花粉対策のために購入しました。家でできる対策では、やはり部屋干しすることに1番効果を感じます。外に干していた頃は、取り込んだものをたたんでいる時にくしゃみが止まらなかったりしていたので。それと、静電気が起きやすい化繊のものは着ないようにしています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

服の湿気対策i

湿気から服を守ろう!クローゼットやタンスのカビ対策

久しぶりにクローゼットやタンス、押入れの中を整理しようと、服を出してみたら、なんだか湿っぽいような…。日頃から […]

記事の続きを読む
ユニフォーム洗濯i

【野球・サッカー・剣道】ユニフォームの泥汚れ・汗の臭いの取り方

部活で使うユニフォームは汗や泥などで一般の洗濯物よりも念入りな洗濯が必要です。泥汚れの効果的な落とし方から気に […]

記事の続きを読む
ダブル羽毛布団洗濯i

【ダブルの羽毛布団を洗濯するには】自宅で洗うより簡単な方法

羽毛布団は条件が揃っていれば自宅で洗うことも可能です。ではサイズの大きいダブルの羽毛布団はどう洗ったらいいので […]

記事の続きを読む
羽毛布団収納i

羽毛布団の正しい収納方法は?圧縮せずに上手にしまうコツ

ふかふかの羽毛布団をどう収納するか。来シーズンも心地よく使うために収納する前にやっておくこと、上手な羽毛布団の […]

記事の続きを読む
学生服洗濯i

学生服は自宅で洗濯OK!正しい洗い方と応急処置、テカリの取り方を紹介

毎日着ている学生服は汗や皮脂に加え、雨に濡れたりと意外に汚れているもの。学生服はウールの混紡率が50%以下なら […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ