TOP  >  布団の悩みや工夫  >  【布団の上げ下ろしは腰に響く】腰の負担と収納場所を考えて・・・万年床にたどり着きました

【布団の上げ下ろしは腰に響く】腰の負担と収納場所を考えて・・・万年床にたどり着きました

f358

布団の悩みは上げ下ろしに手間がかかること、収納に困ることです。寝る際はベッドではなく、普通に布団を敷いています。寝るたびにいちいち襖から出してきて広げて、マットレスをひいてシーツをかけて、その上から掛け布団をかけて…とやるとかなりの手間です。

布団収納解決法は・・敷きっぱなし!寝る時も体調不良の時も楽♪

腰痛持ちなので、痛い時には嫌になってしまいます。だからといって負担の少ない場所に収納できるかといえばかなり場所を食うので、収納にはけっこう骨を折っています。そんな時の対処法は、もう諦めて敷きっぱなしにしておくことです。

対処法になっていないかもしれませんが、もうこれしかありません。万年床というか、とりあえず二つ折りにたたんで終わりという少しだらしない感じになってしまってます。でもこれなら寝る時にすぐに敷けて、そのまま寝ることができるのでかなり楽です。

体調が悪い時なんかにも最適です。でも収納については逆に解消出来ず、かえって邪魔だと思ってしまいますが両方を取ることはできませんでした。この布団はクリーニングに出したことはありません。でも洗うことはしています。

布団はコインランドリーで洗ってます。クリーニングよりお金も時間もかかりません

近所のコインランドリーに持って行き、洗って乾燥して持ち帰るというのをたまにやっています。本当はクリーニングの方が綺麗に仕上がるんでしょうが、お金と時間のことを考えるとコインランドリーの方が早くて安いのでいつもそうしてしまいます。一人分なので面倒だとはあまり思いません。

枕や布団は週に1度は掃除機をかけて、必ず干しています。雨の日は乾燥機をかけます。買い替えについては枕は半年に1度、布団は年に1度で買い替えます。汗のしみこみや潰れが気になったら買い替えています。

清潔に保つコツかはわかりませんがクリーニングに出さない分、頻繁に掃除機や干したりをするように心がけています。レイコップのような掃除機ではありませんが、ハンディクリーナーで布団の表面を手で叩きながら掃除機をかけています。

腰痛持ちのため布団は5万円のエアウィーヴマットレス。高反発が腰にフィット♪

干す際には除菌スプレーをかけてから両面必ず干すようにしています。そしてコインランドリーで洗う時は必ず乾燥機にかけてから持ち帰ります。熱によりダニなどが死ぬということを聞いたので、乾燥機の熱を与えるようにしています。掃除機はその後にかけるようにしています。

枕は安物ですが、布団は腰痛のことを考えてエアウィーブというマットレスを使っています。低反発マットレスが流行っていますが、これはその逆の高反発。必要な部分にだけマットレスがフィットするようになっているので、かなり負担が少なく腰への痛みも和らぎます。シングルで5万円ほどと少し高いですが、後々の通院などを考えれば安い方です。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む
布団の寿命

【この布団、そろそろ寿命?】素材別の目安と寿命を延ばす方法

1日のうち3分の1近い時間使用している寝具ですが、その寿命についてはあまり知られていません。布団はいつ買い替え […]

記事の続きを読む
羽毛布団クリーニング料金i

羽毛布団のクリーニング料金はいくら?持ち込み相場と宅配サービス相場

羽毛布団の臭いや黄ばみが気になったり、干しても重みを感じたり羽毛がふんわりしなくなった時はクリーニングに出すの […]

記事の続きを読む
羊毛布団の洗濯

羊毛布団は洗濯できる?自宅で丸洗いする方法を紹介

ふわふわと柔らかい羊毛布団。保温性も抜群で、寝ている間に出る汗を吸収して、湿気を外にはき出す性質があります。快 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ