TOP  >  みんなの洗濯事情  >  浴衣は毎回手洗いし、シーズンオフには浴衣帯とセットでホワイト急便へ

浴衣は毎回手洗いし、シーズンオフには浴衣帯とセットでホワイト急便へ

白地の浴衣

夏祭りや花火大会などに浴衣を着て行きたいと思い、3年前に自分用に購入しました。素材は綿85%、麻15%のオフホワイト地に花と蝶の柄が入っていて、とても気に入ってます。毎年シーズンには3~4回着ています。

浴衣も宅配クリーニングOK!「リネット」の半額キャンペーンを利用してみた

【浴衣の洗濯方法】シミ抜き後、色落ちを防ぐため水と中性洗剤で手洗い

夏場に外で着る物なので、どうしても汗や露天の食べ物など、臭いが気になります。シーズンオフにはもちろんですが、私は1回の着用ごとに自宅で洗濯するようにしています。私は必ず手洗いです。

洗濯方法は、まず汗や食べ物のシミ等がないか全体を確認し、シミがあった場合はシミ抜きします。シミ抜きの方法は、乾いたタオルの上にシミ部分を広げ、もう一枚のタオルに薄めた中性洗剤を含ませ、上から軽く叩きます。シミが付いて時間が経っていなければ、これで結構落ちます。

次に、大きめの洗面器に水と中性洗剤を入れます。お湯を使うと色落ちする場合があるので、必ず水を使います。その中に畳んだ浴衣を入れ、約20分ほど浸け置きします。その後、押し洗いをし、汚れが気になる部分は軽く揉み洗いをします。洗面器の水を変えながら、これを数回繰り返します。

浴衣宅配クリーニング対応の「リネット」レビュー記事はこちら

【浴衣のしわを防ぐ方法】綺麗にたたんで洗濯ネットに入れ、短時間脱水

最後は脱水です。なるべくシワにならないように綺麗に畳んで大きめの洗濯ネットに入れます。ネットに入れた浴衣とのり剤を洗濯機にセットして『すすぎ』と『脱水』をします。脱水は長時間するとシワシワになってしまうので、2~3分ぐらいで十分です。

干す際は、和装用ハンガー、または、物干し竿に袖を通します。できるだけ、手でシワを伸ばして干して下さい。色褪せ、日焼けしないように陰干しした方が良いと思います。

乾いたら当て布をしてアイロンをかけます(必ず浴衣のタグを見て適切な温度を確認して下さい)。完全に湿気が取れたら、綺麗に畳んで、たとう紙に入れます。たとう紙は和装店で買えますが、100均でも購入できます。

シーズン中、まだ着る予定がある場合は、私は100均のたとう紙を利用します。もう今年は着る事はないとなったら、最後はクリーニングに出します。しみ抜きなどなければ、ホワイト急便で浴衣と浴衣帯の2つ合わせて2000円以内(地域、時期によって多少違います)で、2週間程度で仕上がります。

浴衣のクリーニング後はビニールを外し、たとう紙に入れて保管

クリーニングから戻ってきたらビニールを外し、たとう紙に入れて次のシーズンまで保管します。下駄は洗濯できないので、濡れタオルでしっかり汚れを拭き取り、乾いたタオルで空拭きします。購入した時の靴箱に乾燥剤と一緒に入れて保管しています。

篭バックも同じように汚れを落とし、型崩れしないように新聞紙を中に詰めて保管します。新聞紙は湿気取りにもなるので、普通の紙より良いと思います。

【体験談のポイント】

お気に入りの浴衣は何年も大切に着たいですね。浴衣は汗や食べこぼしのシミなど、意外と汚れています。体験談では、自宅での洗濯とクリーニングで上手に浴衣のお手入れをしていました。

次のページでは、詳しい浴衣の洗濯方法を紹介しています。浴衣だけでなく、帯や下駄、バッグにも正しいお手入れの仕方があります。浴衣を着るシーズンが終わったら、汗やシミ・汚れを取ってからしまうと、次のシーズンもきれいな状態で使うことができます。ぜひチェックしてみてください。


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む
布団の寿命

【この布団、そろそろ寿命?】素材別の目安と寿命を延ばす方法

1日のうち3分の1近い時間使用している寝具ですが、その寿命についてはあまり知られていません。布団はいつ買い替え […]

記事の続きを読む
ゴアテックスの洗濯i

【ゴアテックス】正しい洗濯の仕方と撥水効果を長持ちさせるお手入れ方法

防水透湿性素材のゴアテックスはアウトドア系の服に多く使用されています。素材が特殊で価格も高価なため、特別な洗濯 […]

記事の続きを読む
ドレスクリーニングi

ドレスのクリーニングはどこに出す?金額と出す頻度を調査してみた

友人の結婚式で着たドレス、一度しか着ていないからといって、そのままクローゼットにしまうのはNGです。一見きれい […]

記事の続きを読む
QandA

Copyright© 2018 

ページトップ