TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【浴衣の洗濯失敗談】洗濯機で衣類と一緒に洗ったら生地が傷んで処分することに

【浴衣の洗濯失敗談】洗濯機で衣類と一緒に洗ったら生地が傷んで処分することに

浴衣姿の子供

浴衣は自宅で洗うようにしています。子供(女の子)が着用した浴衣で、コットン100%。1シーズンにだいたい2~3回着用し、そのたびに洗濯しています。

浴衣宅配クリーニング対応の「リネット」レビュー記事はこちら

綿100%の子供用浴衣は洗濯機で優しく洗い、バスタオルに包んで脱水

浴衣の洗濯が初めての時は洗い方が分からなかったので、洗濯機にそのまま入れて、他の洋服と一緒にいつも通り洗いました。すると、洗い上がりはシワシワになり、できるだけシワを伸ばして干しましたが、シワは取れませんでした。アイロンもかけましたが、生地が傷んだようになり、着ることができなくなりました。

その後、同じ素材の浴衣を購入したので、次は手洗いで洗濯しました。浴衣をバスタオルに包み、洗濯ネットに入れて洗濯機で脱水しました。シワを伸ばしてワイドハンガーに干したところ、今回はシワにならず、結構綺麗に洗濯できました。

でも、手洗いで洗濯するのが少々面倒だったので、懲りずに洗濯機で再挑戦しました。浴衣を洗濯ネットに入れて、洗濯機の一番優しく洗えるコースで洗いました。脱水は手洗い同様、浴衣をバスタオルに包み、洗濯ネットに入れて脱水しました。

干し方も同じく、シワを伸ばしてワイドハンガーに干しました。前回と同じような仕上がりでとても良かったです。シワを伸ばすためにアイロンを掛けました。浴衣に当て布をし、アイロンの一番弱いモードで軽くアイロンを当てました。

浴衣も宅配クリーニングOK!「リネット」の半額キャンペーンを利用してみた

浴衣の洗濯は大変だけど、クリーニング料金がかからず大満足

仕上がりは新品のように綺麗になりました。お気に入りの柔軟剤を入れたので、良い香りが漂って子供も喜んでくれました。普通の洗濯より多少手間はかかりますが、クリーニングに出す手間や料金がかからないので、私はこのやり方に満足しています。

シーズンオフには、カバンなどを含めた浴衣セット一式と防虫剤を一緒に保管袋に入れ、クローゼットに閉まっています。来シーズンまで浴衣を着ない際は柔軟剤を入れずに洗濯しています。柔軟剤の香りに虫が寄ってくると聞いたことがあるので、念のためそうしています。

去年のものを今年開けましたが、状態も変わらず良かったので、我が家は今後もこのやり方で洗濯、保管していく予定です。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

ドレスクリーニングi

ドレスのクリーニングはどこに出す?金額と出す頻度を調査してみた

友人の結婚式で着たドレス、一度しか着ていないからといって、そのままクローゼットにしまうのはNGです。一見きれい […]

記事の続きを読む
黄ばみの落とし方i

黄ばみの悩みを解決!自宅でできる衣類の黄ばみの落とし方

ちゃんと洗濯したはずなのに、白いシャツの襟や袖が黄ばんでる…この原因は落としきれていない汚れです。気になる […]

記事の続きを読む
服の保管i

服の保管はどこでする?保管付きクリーニングやトランクルーム等の預かりサービスを徹底調査

服の収納環境など悩みがあると、自宅以外に保管・収納サービスはないのだろうか気になります。最近ではそんな悩みを解 […]

記事の続きを読む
服のカビi

服のカビは落とせる!効果的な落とし方とカビの予防法

久しぶりに袖を通そうとした服をよく見てみると、カビが生えていることがあります。でも、あきらめないで!カビは落と […]

記事の続きを読む
ベッド周りのカビi

【ベッド周りのカビの除去方法】マットレスとフレームのカビ対策はこれでバッチリ

マットレスやベッドフレームにカビが発生してしまうと、洗濯ができません。重いマットレスを天日干しするのもとっても […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ