TOP  >  布団の悩みや工夫  >  ダブルのムアツ布団は、こまめなメンテナンスと衛生管理のおかげで長く愛用しています

ダブルのムアツ布団は、こまめなメンテナンスと衛生管理のおかげで長く愛用しています

f364

夫婦で仲良く就寝する為、ダブルサイズのお布団を愛用しています。これで困るのがやはり大きいこと。我が家ではベッドがなく、押入れにも入らないので、収納が一筋縄ではいきません。いろいろ考えた末に、机とタンスの間にスッポリはまる空間をつくり、そこに立てかけるようにしています。

場所を取るムアツ布団は、家具の間に立てかけて収納

敷布団がムアツ布団で固いので、3つ折りにすると立てかけられるのです。掛け布団はその上に乗っけるような、お客様には見せられないような格好で収納しています。夫婦の布団なので、特に人に見せるわけでもないので問題はありません。

またこのムアツ布団なのですが、いつも体重がかかる部分だけがどんどん潰れてしまいます。ですがスポンジ状の中身が上中下に分かれた3分割タイプなので、カバーを外して3つの位置を定期的にローテーションして長く大事に使えるように工夫しています。

毎日の掃除機掛けと週に一度の天日干しで、布団の衛生状態はバッチリ

猫を飼っていることもあり、衛生面には気を使っています。毎日掃除機がけをして、週に1度は天日干しをしています。クリーニングには出しませんが、このような方法で充分に衛生状態を維持できます。正直なところクリーニングに出す必要性すら感じません。

妻も私も腰痛持ちなので、中のスポンジが劣化してきて弾力がなくなり寝起きに腰痛が頻発するようになったら、ムアツ布団を買い替えるようにしています。3年から5年くらいの周期になります。

それ以外の掛け布団や枕は、まめに衛生状態を維持していますので、めったに買い替えることはありません。掛け布団、敷布団、枕もしっかりカバーをしており、このカバーは1カ月に1度は洗濯しています。

来客用のお布団は、スノコと除湿剤の併用で大切に保管

お布団を長く大事に使い、気持ちよく就寝する為のコツは、なんと言っても衛生状態を保つことにつきると思います。既に記述したように、頻度よく定期的に掃除機がけや天日干しをすることはもちろんですが、とくに気を使っているのは湿気をためないことです。

一晩寝ると、敷布団と床の間にかなりの湿気が溜まっていますので、絶対に敷きっぱなしにはしていません。また来客用のお布団や、季節で使用しないお布団を収納する場合には、布団圧縮袋を使用して押入れに収納しています。

押入れには必ずスノコを設置して、床と布団収納袋が直接触れないように気をつけています。また、押入れには湿気取りを四隅に配置して、押入れ内部に極力湿気が溜まらないように気をつけています。

ここまでやるのは大変そうですが、スノコも湿気取りも1度設置してしまえば、湿気取りのみ数ヶ月に1度取り替えるだけですから、それほど大変でもありません。お布団はこれからも大事に長く使用して気持ちの良い就寝時間をしっかりと確保していきたいですね。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

布団のホコリの取り方i

【布団のほこり】正しい取り方とほこりを出さないための対策

布団のほこりの中には、ちぎれた繊維や綿・羽毛などの他に、髪の毛やゴミなどが混ざり、時にはダニなどの虫がいること […]

記事の続きを読む
布団の血の汚れの落とし方

布団についた血液汚れの簡単な落とし方

布団についた汚れで一番落ちにくい血液のシミ。血液をしっかり落としておかないと、シミとして残ってしまうので、すぐ […]

記事の続きを読む
おねしょ布団

今すぐできる!おねしょ布団の応急処置の仕方と、干せない時の対処法

おねしょ布団のシミや臭いは時間が経過すると落ちにくくなります。かといって、丸洗いするには時間と労力が必要です。 […]

記事の続きを読む
丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ