TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【週1回のスーツクリーニング】デラックス仕上げや汗抜きオプションを上手に利用

【週1回のスーツクリーニング】デラックス仕上げや汗抜きオプションを上手に利用

スーツ姿のビジネスマン

私の旦那はスーツを仕事柄毎日着るわけではないのですが、それでも週に2回ほど着ています。クリーニングは週に1回しています。スーツにこだわりがあり、ブランドもののスーツを2着ほど着まわしています。

スーツも宅配クリーニングOK!「リネット」の半額キャンペーンを利用してみた

【1,500円のデラックス仕上げ】料金が高くてもクリーニングの仕上がりに満足

2~3週間に1回、2着ともまとめてクリーニングに持って行きます。およそ2回着たらクリーニングに出す感じです。よくそのまま飲みに行ったりするので、タバコやお酒などの匂いが染み付いたときは、1回しか着ていなくてもクリーニングに出します。

通常料金より値段が1枚200円ほど高いランクアップするクリーニング方法のものを選んでいるので、仕上がりがとても綺麗です。料金は上着とズボン合わせて1,500円出したら少しお釣りが出る程度です。出す時間にもよりますが、およそ2日でクリーニングされます。

【半年に一回汗抜きクリーニング】衣替えシーズンにオプションを追加

また汗のひどい時期は、汗抜きをオプションをつけています。上下でおよそ1,000円です。これは半年に1回程度していますが、シミの原因にもなる汗をとってくれるのでとても気持ちが良いそうです。

ワイシャツはできるだけ家庭内で洗濯をし、アイロンをかけています。ただシミがひどい時は、応急処置をして、できるだけ早くクリーニングに持って行きます。あまり酷くないシミの場合は無料でやってくれます。

スーツ着用後はあまり変わったことはしていませんが、日陰で干すことをしています。日当たりが良すぎると色が悪くなると思うので日陰にしています。干して乾燥させることによって、服の湿りをなくすことができ、臭いもなくなります。

頑固なシミ抜きも対応「リネット」レビュー記事はこちら

【便利な保管サービス】オフシーズンのものはクリーニング店で半年間保管

最近ではクリーニングしたものを半年預かってもらえるシステムがあるので活用しています。夏場は冬物を、冬場は夏物を預かって貰っています。値段も200円ほど追加するだけなのでお得です。クローゼットがかさばったり、管理が大変だったりするので活用した方がいいと思います。

また、少し香りのする消臭スプレーをかけています。あまりキツイ臭いだと主人が気にしてしまうのですが、最近お気に入りのものを見つけて使っています。香水よりもほんのり香るのでいいそうです。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

服の湿気対策i

湿気から服を守ろう!クローゼットやタンスのカビ対策

久しぶりにクローゼットやタンス、押入れの中を整理しようと、服を出してみたら、なんだか湿っぽいような…。日頃から […]

記事の続きを読む
ユニフォーム洗濯i

【野球・サッカー・剣道】ユニフォームの泥汚れ・汗の臭いの取り方

部活で使うユニフォームは汗や泥などで一般の洗濯物よりも念入りな洗濯が必要です。泥汚れの効果的な落とし方から気に […]

記事の続きを読む
ダブル羽毛布団洗濯i

【ダブルの羽毛布団を洗濯するには】自宅で洗うより簡単な方法

羽毛布団は条件が揃っていれば自宅で洗うことも可能です。ではサイズの大きいダブルの羽毛布団はどう洗ったらいいので […]

記事の続きを読む
羽毛布団収納i

羽毛布団の正しい収納方法は?圧縮せずに上手にしまうコツ

ふかふかの羽毛布団をどう収納するか。来シーズンも心地よく使うために収納する前にやっておくこと、上手な羽毛布団の […]

記事の続きを読む
学生服洗濯i

学生服は自宅で洗濯OK!正しい洗い方と応急処置、テカリの取り方を紹介

毎日着ている学生服は汗や皮脂に加え、雨に濡れたりと意外に汚れているもの。学生服はウールの混紡率が50%以下なら […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ