TOP  >  洗濯失敗談  >  息子のポケットに入っていた泥だんごに気が付かず洗濯。服も洗濯機も乾燥機も砂だらけ

息子のポケットに入っていた泥だんごに気が付かず洗濯。服も洗濯機も乾燥機も砂だらけ

泥遊びしている男の子

洗濯でやっちゃったとなることは多いです。情けないことに2ヶ月に一回は、変なモノまで一緒に回してしまうのです。我が家は、旦那と子どもふたりの4人家族です。下の子どもがアトピーとアレルギー持ちなので、子どもの洗濯は、重曹と水だけで洗っています。

重層だと思って洗剤投入口に入れたものは、粉状のパイプ洗浄剤だった!

ある梅雨の夜、私はママ友との飲み会で酔って帰宅。さあ洗濯しなくちゃ、とふらつきながら洗濯を始めたのです。いつもの場所に重曹がなかったので、あれ?と思いつつ、粉状のモノが入っている瓶を見つけたのでサラサラと投入口に。

しかし、それは重曹ではなく、粉状のパイプ洗浄剤!歯磨きに来た旦那が気が付いてくれましたが、危なかったです。酔っ払って洗濯はするもんじゃあないですね。

また旦那は喫煙者なのですが、タバコとライターをワイシャツのポケットに入れっぱなし。なんてことは何度注意しても多々あります。小銭なんかは、3日に一回はあります(笑)。脱水の時に、ライターや小銭はカシャカシャと音を立てるのでわかるのですが、タバコだともうふにゃけてバラバラ。

仕方なしに、乾燥機にそのままかけちゃいました。乾燥後、パッサパサになったタバコの葉っぱまみれの服をバサバサはたいて、何食わぬ顔でタンスにしまいましたが。ティッシュと違い、案外ばれないものです。

乾燥機から聞こえるシャリシャリという音。その時点で衣類を確認すれば良かった・・

最近一番ひどかったのは、泥だんご!上の子どもが学校で泥だんご作りにハマッているらしく、ポケットに泥だんごを4個も入れていたんです。乾燥もあと10分、出してたたむだけだなあ・・と思っていたら、「ママ!ズボンの中に泥ダンゴ入れてたのに洗っちゃった?!」と血相を変えた息子が飛んできて、私も青ざめました。

何だか乾燥の時に今日はシャリシャリ音がするなーと思っていたら、ちっちゃい小石。服は海に行ったみたいにジャリジャリ。台風だったので、うちに避難させるべく、ポケットに入れて持ち帰ってたんですね。宝物だったらしく、もう号泣されましたが、泣きたいのはこちらです。

3000円のイヤホンをうっかり洗濯。日干しで十分乾燥させ、なんとか復活

事なきを得たパターンもあります。一度は1本3000円もするイヤホンなんかも洗濯してしまい・・。干したら、ちゃんと聴こえたので安堵しましたが。ポイントを貯めに貯めた薬局のカードを乾燥機にかけたときは青ざめましたが、あれも意外に大丈夫でした!

やはり、きちんとポケットの中を確認することが大事ですね。ついつい洗濯物が溜まると、ひとつひとつのポケットを探るのが億劫になってしまいがち。せめて子どものポケットは全て探るようになりました。小銭やカードは、買い物したら直ぐに財布にしまう癖をつけました。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「洗濯失敗談」の一覧

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

【黄ばみが原因でコートを処分】クリーニングで汗抜きしてから保管

クローゼットに収納していたコートが黄ばんでしまい、その後処分した経験があります。コートのブランド名は不明ですが […]

記事の続きを読む

【カビ対策は除湿がカギ】クローゼットの換気を怠り、大事な洋服に大量のカビ発生

昨年4月に今の賃貸物件に移り住みました。当時は4ヶ月の双子を抱えていましたので、日々の掃除もままならず、洋服も […]

記事の続きを読む

クローゼットの湿気が原因で、大切な洋服がカビだらけに

私は洋服が好きで、クローゼットには夏服冬服をぎっしりと収納しています。またバックや小物類もクローゼットにしまっ […]

記事の続きを読む
QandA

Copyright© 2018 

ページトップ