TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【スーツは年3回の頻度でクリーニング】値段が安い割引キャンペーンが狙い目

【スーツは年3回の頻度でクリーニング】値段が安い割引キャンペーンが狙い目

会社の制服を羽織る男性

私は専業主婦なので、現在我が家でスーツを着るのは主人のみです。主人は、基本的に毎日仕事へスーツで出勤していますが、仕事中はスラックスはそのままに、上着は会社の制服を羽織るので、スーツを上下きちんと着るのは通勤時だけということになります。

スーツも宅配クリーニング!「リネット」の半額キャンペーンを利用してみた

【クリーニングの出し方】3着のスーツを着まわして衣替えの時期と夏に2回クリーニング

実際は会社に着いてすぐに着替えてしまうこと、夏場ということもあり、現在は上着は羽織らずにカッターシャツだけで通勤することが多いのです。従ってスーツは夏用、冬用、冠婚葬祭用の計3着しか持っていません。今のところ、増やす必要もないかなと思っています。

クリーニングは、衣替えの時には必ず1回と、夏場は毎日汗をかくので、気になった時点で衣替え以外に1度出す程度で、年に3回くらいの頻度です。基本的にスーツ以外も、洗えるものはなるべく家で洗濯しているので、クリーニング店を利用する機会が少ないです。

クリーニング代をあまりかけたくないというのが本音です。利用するのは、ポイントカードに加入している店でドライクリーニング割引キャンペーンをやっている時に限ります。最大では40%引きの時があるので、それを狙います。追加料金は払いたくないので、4~5日かかりますが問題ありません。

宅配クリーニング対応の「リネット」レビュー記事はこちら

クリーニング頻度を多くするより値段の安いスーツを買い替えるのが我が家流

今まで特に目立つ汚れやシミ等も経験したことがないので、オプション加工は利用したことがありません。受け取り後は、クリーニング店での仕上がりの状態のまま、中身は出さずにクローゼットにしまっておき、洋服ダンス用の防虫剤(ハンガーのように、衣類と一緒にかけておくタイプ)を念のため置いています。

無頓着だと思いつつもこれ以上のことはしていませんが、それで何か衣類にトラブルが起こった事は今のところありません。スーツは値の張るものですので大切に長持ちさせたいのはもちろんですが、主人が無頓着でこだわりがありません。

なるべくセールなどの安いスーツを購入し、気をつかうことなく着てもらい、生地が薄くなったりテカってきたり、あまり気になるようであれば思い切って捨てて買い替えるようにしています。一度、私の兄にこの話題をしたところ、兄も同様の意見でした。今の若い世代には、このような考えの人が多いのかなと思いました。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

セーター-i

衣替え時のクリーニングは「しまう前」が正解!面倒を解決する保管サービスも紹介

年に2回の衣替えは、着なくなった洋服を処分したり、クリーニングに出すものを仕分けたりと、なかなか面倒な作業でも […]

記事の続きを読む

【ネクシー、リナビス、カジタク】保管付クリーニング3社を徹底比較

クリーニング後の保管サービスを扱うお店は数多くありますが、できれば安くて仕上りも良いお店に預けたいのが本音。こ […]

記事の続きを読む
高級ダウン

【タトラス・カナダグース・デュベティカ】高級ダウンをクリーニングしてくれるのはどこ?

タトラスやカナダグースなどの高級ブランドダウン、一般のクリーニング店に出しても大丈夫なのでしょうか。高いお金を […]

記事の続きを読む
マッキントッシュ

ゴム引きコート・マッキントッシュの汚れの落とし方

マッキントッシュコートは、素材や縫製が特殊なことからクリーニングが難しいとされています。ではコートが汚れたらど […]

記事の続きを読む
カーテン洗濯

【カーテンを自宅で洗う方法】カンタンな洗濯手順と頻度

なかなか頻繁に洗濯をしないカーテン。しかし、長期間放置していると、部屋の環境や人体に悪影響を及ぼすことになりま […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ