TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【スーツは年3回の頻度でクリーニング】値段が安い割引キャンペーンが狙い目

【スーツは年3回の頻度でクリーニング】値段が安い割引キャンペーンが狙い目

会社の制服を羽織る男性

私は専業主婦なので、現在我が家でスーツを着るのは主人のみです。主人は、基本的に毎日仕事へスーツで出勤していますが、仕事中はスラックスはそのままに、上着は会社の制服を羽織るので、スーツを上下きちんと着るのは通勤時だけということになります。

スーツも宅配クリーニング!「リネット」の半額キャンペーンを利用してみた

【クリーニングの出し方】3着のスーツを着まわして衣替えの時期と夏に2回クリーニング

実際は会社に着いてすぐに着替えてしまうこと、夏場ということもあり、現在は上着は羽織らずにカッターシャツだけで通勤することが多いのです。従ってスーツは夏用、冬用、冠婚葬祭用の計3着しか持っていません。今のところ、増やす必要もないかなと思っています。

クリーニングは、衣替えの時には必ず1回と、夏場は毎日汗をかくので、気になった時点で衣替え以外に1度出す程度で、年に3回くらいの頻度です。基本的にスーツ以外も、洗えるものはなるべく家で洗濯しているので、クリーニング店を利用する機会が少ないです。

クリーニング代をあまりかけたくないというのが本音です。利用するのは、ポイントカードに加入している店でドライクリーニング割引キャンペーンをやっている時に限ります。最大では40%引きの時があるので、それを狙います。追加料金は払いたくないので、4~5日かかりますが問題ありません。

宅配クリーニング対応の「リネット」レビュー記事はこちら

クリーニング頻度を多くするより値段の安いスーツを買い替えるのが我が家流

今まで特に目立つ汚れやシミ等も経験したことがないので、オプション加工は利用したことがありません。受け取り後は、クリーニング店での仕上がりの状態のまま、中身は出さずにクローゼットにしまっておき、洋服ダンス用の防虫剤(ハンガーのように、衣類と一緒にかけておくタイプ)を念のため置いています。

無頓着だと思いつつもこれ以上のことはしていませんが、それで何か衣類にトラブルが起こった事は今のところありません。スーツは値の張るものですので大切に長持ちさせたいのはもちろんですが、主人が無頓着でこだわりがありません。

なるべくセールなどの安いスーツを購入し、気をつかうことなく着てもらい、生地が薄くなったりテカってきたり、あまり気になるようであれば思い切って捨てて買い替えるようにしています。一度、私の兄にこの話題をしたところ、兄も同様の意見でした。今の若い世代には、このような考えの人が多いのかなと思いました。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

服の湿気対策i

湿気から服を守ろう!クローゼットやタンスのカビ対策

久しぶりにクローゼットやタンス、押入れの中を整理しようと、服を出してみたら、なんだか湿っぽいような…。日頃から […]

記事の続きを読む
ユニフォーム洗濯i

【野球・サッカー・剣道】ユニフォームの泥汚れ・汗の臭いの取り方

部活で使うユニフォームは汗や泥などで一般の洗濯物よりも念入りな洗濯が必要です。泥汚れの効果的な落とし方から気に […]

記事の続きを読む
ダブル羽毛布団洗濯i

【ダブルの羽毛布団を洗濯するには】自宅で洗うより簡単な方法

羽毛布団は条件が揃っていれば自宅で洗うことも可能です。ではサイズの大きいダブルの羽毛布団はどう洗ったらいいので […]

記事の続きを読む
羽毛布団収納i

羽毛布団の正しい収納方法は?圧縮せずに上手にしまうコツ

ふかふかの羽毛布団をどう収納するか。来シーズンも心地よく使うために収納する前にやっておくこと、上手な羽毛布団の […]

記事の続きを読む
学生服洗濯i

学生服は自宅で洗濯OK!正しい洗い方と応急処置、テカリの取り方を紹介

毎日着ている学生服は汗や皮脂に加え、雨に濡れたりと意外に汚れているもの。学生服はウールの混紡率が50%以下なら […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ