TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【夏のスーツクリーニング】上着は月1回、スラックスは週1回の即日仕上げ

【夏のスーツクリーニング】上着は月1回、スラックスは週1回の即日仕上げ

夏場にオフィスで働く男性

主人は平日、毎日スーツを着用しています。スーツは、夏場は3着、冬場は2着を着回しています。スラックスは2本付いていたものと単品で1本買ったので、ジャケット3、スラックス5になります。

スーツも宅配クリーニング対応の「リネット」レビュー記事はこちら

【スーツの汗対策】夏場はスラックス5本を着回し、クリーニング頻度を上げて対応

夏は冬よりクリーニング回数が増えます。夏は、スラックスは一週間に1回です。ジャケットはクールビズで着る回数が少ないため、月に1回くらいです。特に汗をかいた時や雨で濡れてしまった時は必要に応じて出しています。私が利用している近所のクリーニング店では、会員になるとクリーニング料金はジャケットが600円、スラックスが500円程度です。

朝11時までに出せば、即日17時には仕上がります。特急料金はなしです。11時過ぎてから出しても、翌日の17時には仕上がります。以前、スラックスの太もも部分が擦れていたので、補強してもらおうとリフォームをお願いしたところ、800円でした。しかし、ミシンで大量に縫ってふさいだだけ。

目立ちすぎて着れる状態ではありませんでしたので、スラックスは処分しました(ガタガタに大量に縫うだけの謎の仕上がりでした)。雨の日に出しに行くと、料金がいつもより5%安くなり、スラックスのハンガーを1本返却すると10ポイントもらえるので、ハンガーが貯まるとまとめて持っていくようにしています。

スーツクリーニングは宅配で!「リネット」の半額キャンペーンを利用してみた

【スーツのお手入れ】ファブリーズで消臭後にスチームアイロンでシワ伸ばし

オプションで、ドライクリーニングだけではなく、丸ごと水洗いしてくれるクリーニングがあるようです。水溶性の汚れをしっかり落としてくれるらしいですが、すぐに仕上がらないのでお願いしたことはありません。

スーツは帰宅後、すぐにファブリーズをして、ハンガーにかけています。寝る前に、スチームアイロンで消臭を兼ねたシワ伸ばしをしています。ジャケットは、ファブリーズのみです。時々、ハンガーにかけた状態で、アイロンのスチームのショットを使って、シワ伸ばしと殺菌をすることもありますが、夏場はあまり着ないのでしません。

ファブリーズは、おひさまの香りを使用しています。汗くさい臭いが、爽やかな優しい香りになるので、これのみ使用します。朝、着るときにはもう一度ファブリーズをしてから出勤させています。臭いが気になるので、スーツをかけているクローゼットには、除湿剤とハーブの芳香剤を入れています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

服の湿気対策i

湿気から服を守ろう!クローゼットやタンスのカビ対策

久しぶりにクローゼットやタンス、押入れの中を整理しようと、服を出してみたら、なんだか湿っぽいような…。日頃から […]

記事の続きを読む
ユニフォーム洗濯i

【野球・サッカー・剣道】ユニフォームの泥汚れ・汗の臭いの取り方

部活で使うユニフォームは汗や泥などで一般の洗濯物よりも念入りな洗濯が必要です。泥汚れの効果的な落とし方から気に […]

記事の続きを読む
ダブル羽毛布団洗濯i

【ダブルの羽毛布団を洗濯するには】自宅で洗うより簡単な方法

羽毛布団は条件が揃っていれば自宅で洗うことも可能です。ではサイズの大きいダブルの羽毛布団はどう洗ったらいいので […]

記事の続きを読む
羽毛布団収納i

羽毛布団の正しい収納方法は?圧縮せずに上手にしまうコツ

ふかふかの羽毛布団をどう収納するか。来シーズンも心地よく使うために収納する前にやっておくこと、上手な羽毛布団の […]

記事の続きを読む
学生服洗濯i

学生服は自宅で洗濯OK!正しい洗い方と応急処置、テカリの取り方を紹介

毎日着ている学生服は汗や皮脂に加え、雨に濡れたりと意外に汚れているもの。学生服はウールの混紡率が50%以下なら […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ