TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【クリーニングの出し方】スーツ着用後は毎回、ワイシャツ・ネクタイもすべてクリーニング

【クリーニングの出し方】スーツ着用後は毎回、ワイシャツ・ネクタイもすべてクリーニング

結婚式で乾杯する人々

我が家のスーツは、主に主人のものしかありません。主人は、以前はスーツ勤務でしたが、異動でスーツを着なくてよい部署に配属されたので、スーツのクリーニング頻度はかなり減りました。元々、持っているスーツの数は少ないのですが、ここ最近は2着を着回しています。

スーツも宅配クリーニングへ!「リネット」の半額キャンペーンを利用してみた

スーツはシミや汚れがなくても、シワ・型崩れ直しにクリーニングへ

スーツを着る機会も、結婚式に出席するか、本庁勤務の時くらいしかありません。なので、クリーニングの出し方も変わりました。本庁勤務も今はほとんどないので、結婚式出席のタイミングでクリーニングに出すようにしています。今、主人の周りでは結婚ラッシュを迎えており、主人は今年だけで6件出席しました。

そのたびにスーツをクリーニングに出しています。つまり、我が家のスーツの出し方は、だいたい2カ月に1回です。結婚式ではお酒も飲むし、2次会なんて行こうものならスーツはグチャグチャ。そのまま次も着るのは不可能なくらいに汚して帰ってくることもあります。

そんなに汚れが目立たなくても、汗や目に見えない汚れは付いているでしょう。それに、個人的に、他人様の晴れやかな場にヨレヨレのスーツで行ってほしくありません。パリッと綺麗なスーツで行ってほしい、という思いがあるので、毎回クリーニングに出すようにしています。もちろんワイシャツやネクタイもすべて出します。

スーツも対応!宅配クリーニング「リネット」レビュー記事はこちら

クリーニング後のスーツは、ビニール袋をかぶせたまま保管

出し方にはこだわりがあって、ネクタイはシルクが入っているので料金が少し高いお店に、スーツは次に高いお店に、ワイシャツは安いお店に、とクリーニング店を選んで出しています。それでも、クリーニング料金は全部で1,000円~1,500円ほど。

シミがあるかなど、クリーニング店が念入りにチェックしてくださるので、それに応じてオプションをつけますが、たいていオプションは必要なく、通常料金で済みます。クリーニング済みのスーツはビニールに被さっていますが、我が家の保管方法はそのままクローゼットにしまいます。

その方がスーツに埃も被らなくて済むし、シワが伸びたピシッとした状態のまま保管できる気がするからです。主人が結婚式から帰ってきたら、とりあえずスーツ全体をチェック。シミなどの汚れがないか確認し、クリーニング店専用のバッグに入れて翌日クリーニングへ。我が家のスーツクリーニングは、毎回こんな出し方をしています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

ドレスクリーニングi

ドレスのクリーニングはどこに出す?金額と出す頻度を調査してみた

友人の結婚式で着たドレス、一度しか着ていないからといって、そのままクローゼットにしまうのはNGです。一見きれい […]

記事の続きを読む
黄ばみの落とし方i

黄ばみの悩みを解決!自宅でできる衣類の黄ばみの落とし方

ちゃんと洗濯したはずなのに、白いシャツの襟や袖が黄ばんでる…この原因は落としきれていない汚れです。気になる […]

記事の続きを読む
服の保管i

服の保管はどこでする?保管付きクリーニングやトランクルーム等の預かりサービスを徹底調査

服の収納環境など悩みがあると、自宅以外に保管・収納サービスはないのだろうか気になります。最近ではそんな悩みを解 […]

記事の続きを読む
服のカビi

服のカビは落とせる!効果的な落とし方とカビの予防法

久しぶりに袖を通そうとした服をよく見てみると、カビが生えていることがあります。でも、あきらめないで!カビは落と […]

記事の続きを読む
ベッド周りのカビi

【ベッド周りのカビの除去方法】マットレスとフレームのカビ対策はこれでバッチリ

マットレスやベッドフレームにカビが発生してしまうと、洗濯ができません。重いマットレスを天日干しするのもとっても […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ