TOP  >  布団の悩みや工夫  >  なかなか布団を干せない我が家は乾燥機が大活躍!でも夏は寝苦しくて仕方ない

なかなか布団を干せない我が家は乾燥機が大活躍!でも夏は寝苦しくて仕方ない

f414

私の家は、ベランダが狭いため、一度に家族全員の布団干すことができません。またみんな働いているので、平日にはなかなか干せません。いきなり雨が降ってきたりすると大変ですから・・。恥ずかしながら、なんども被害にあいました。

毛布を家で洗濯。大きすぎて洗濯機が壊れた!やむを得ずクリーニングを利用

なので私の家では、毎週交替で誰かの布団を干しています。一度に2人くらいのものは干せます。そして干せない人は布団乾燥機で対応しています。しかし、夏に布団乾燥機をかけると、布団がとても熱くなり夜寝苦しくて仕方ありません。布団の上に転がるだけで汗が流れてきます。

そのため寝る前に一時間、クーラーをかけて布団を冷やすことが必須です。それだけでも電気代は結構かかります。布団はクリーニングに出したことが無いのですが、毛布は出しています。洗濯機で一度洗おうと試みたのですが、大きすぎたのか洗濯機が壊れてしまいました。それ以来クリーニングに頼っています。

布団も日光で干すだけでは汚れまで落ちないと思うので、クリーニングにはぜひ出してみたいです。しかしクリーニング屋さんまで運ぶのが一苦労なので、実現できていません。費用も高そうですし。朝出せば、夜戻ってくるのかもわかりませんし。

来客用の布団は防臭剤と一緒に圧縮袋に入れて収納

我が家ではお客さん用の布団は、圧縮袋に入れて防臭剤を一緒に入れて保存しています。場所をとらないのでいいのですが、開けた時ぺちゃんこになっているのがとても気になります。なんだか、みっともなく見えます。

そこで来客が来るとわかったら前日に袋から出して、外で一日中干します。少しはふかふかになります。布団を干すタイミングですが、5人家族なので自分の布団は月に一回干せれば良いほうです。冬などは天候が不安定で、なかなか干せない時もあります。

愛着のある枕でないともう眠れない。10年以上使っているが、買い替え予定はなし

犬を飼ってからは毛が気になるので、布団にも掃除機をかけるようになりました。インターネットで調べたところ、ダニなどの死骸も取れるので結構いいとのことでしたので。布団は、もう10年くらい使っています。枕はぺちゃんこになったら買い換えます。でももう10年は使っていると思います。

なんだか愛着がわいてきて、それじゃないと寝れなくなってしまいました。枕自体は買い替えず、枕カバーをまめに買い換えています。あとは毎日ファブリーズで臭い消しと除菌をしています。あと毎日布団をコロコロかけしています。意外と埃が取れるんですよ。後は少しでも濡れないように、飲み物を布団の上で飲まないようにしています

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む
布団の寿命

【この布団、そろそろ寿命?】素材別の目安と寿命を延ばす方法

1日のうち3分の1近い時間使用している寝具ですが、その寿命についてはあまり知られていません。布団はいつ買い替え […]

記事の続きを読む
羽毛布団クリーニング料金i

羽毛布団のクリーニング料金はいくら?持ち込み相場と宅配サービス相場

羽毛布団の臭いや黄ばみが気になったり、干しても重みを感じたり羽毛がふんわりしなくなった時はクリーニングに出すの […]

記事の続きを読む
羊毛布団の洗濯

羊毛布団は洗濯できる?自宅で丸洗いする方法を紹介

ふわふわと柔らかい羊毛布団。保温性も抜群で、寝ている間に出る汗を吸収して、湿気を外にはき出す性質があります。快 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ