TOP  >  洗濯失敗談  >  【衣替えでシミ発見】ドライクリーニングで落ちなかった食べ物のシミが変色

【衣替えでシミ発見】ドライクリーニングで落ちなかった食べ物のシミが変色

洗面所で洋服を手洗い

確かにクリーニングに出したはずなのに、衣替えで出してみるとシミが浮き出ていた、という経験がある方は案外多いのではないでしょうか。私もその一人です。

宅配クリーニング「リネット」レビュー記事はこちら

半年間収納していたウール100%のツインニットに茶色いシミ発見

ブランド名は忘れてしまいましたが、15,000円くらいで購入したオフホワイトのツインニットです。素材は確かウール100%だったと思います。癖のないデザインでラインがきれいだったので、仕事着のスーツのインナーに、お出かけに、とオンオフ問わずよく着ていました。

普段のお手入れはおしゃれ着用洗剤で手洗いし、食べこぼしなどがあればその都度落ちるまで自分で洗っていました。シーズンの最後、衣替えの時期にクリーニング店でドライクリーニングをお願いし、クリーニングのビニールカバーを取って自宅のクローゼット内にある衣装ケースにしまっておきました。

収納期間は4月の半ばから10月初めまでの約半年間です。手持ちの衣類が少なく、一つの衣装ケースに全シーズンの衣類を収納していたので、頻繁に開け閉めしている状態でした。気密性の高い部屋なので結露等はよく発生していましたが、衣装ケース内に湿気がこもるということはなかったと思います。

衣替えには宅配クリーニング!「リネット」の半額キャンペーンを利用してみた

酸素系漂白剤と粉石けんでシミ抜きするも、シミが取れずニットを処分

そのような状態で春に収納し、秋の衣替えの時に袖口や襟元に茶色いシミがポツポツと浮き出ているのを発見しました。クリーニングから戻った時にはなかったものです。出ている位置からして、落とし切れていなかった食べこぼしのシミが、時間の経過とともに変色して出てきてしまったのではないかと思いました。

気に入っていた洋服でしたし、まだ生地はしっかりしていたので、もう一度クリーニング店に出し、ドライクリーニングをお願いしました。しかし、残念ながらシミは落ちませんでした。自分でも酸素系漂白剤に浸け込んで様子を見ましたがダメでした。

シミの部分だけに酸素系漂白剤と粉石けんを練り合わせたものを叩き込み、ヤカンから吹き出す蒸気で熱するというシミ抜き方法も試しましたが、徒労に終わりました。シミの色が目立たない濃い色の衣類用染色剤で染めたりもしましたが、結局、タンスの肥やしになってしまい処分することになりました。

【衣類のシミ対策】保管前には自宅で水洗いした後にクリーニングへ

何が良くなかったのか反省してみたところ、衣替えする際にクリーニングに出す前、いつもしている水洗いをしていなかったことを思い出しました。ドライクリーニングで落とせるのは油性の汚れであり、食べこぼしに多い水性の汚れは落とすことができません。

それからは、収納前には必ず水洗いしてからクリーニングに出すことにしています。今のところ、同じようなシミはできていないので、それなりに有効な手段なのではないかと考えています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「洗濯失敗談」の一覧

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

【黄ばみが原因でコートを処分】クリーニングで汗抜きしてから保管

クローゼットに収納していたコートが黄ばんでしまい、その後処分した経験があります。コートのブランド名は不明ですが […]

記事の続きを読む

【カビ対策は除湿がカギ】クローゼットの換気を怠り、大事な洋服に大量のカビ発生

昨年4月に今の賃貸物件に移り住みました。当時は4ヶ月の双子を抱えていましたので、日々の掃除もままならず、洋服も […]

記事の続きを読む

クローゼットの湿気が原因で、大切な洋服がカビだらけに

私は洋服が好きで、クローゼットには夏服冬服をぎっしりと収納しています。またバックや小物類もクローゼットにしまっ […]

記事の続きを読む
QandA

Copyright© 2018 

ページトップ