TOP  >  みんなの洗濯事情  >  【ウォッシャブルスーツの洗い方】意外と難しい!脱水と干し方に注意

【ウォッシャブルスーツの洗い方】意外と難しい!脱水と干し方に注意

ハンガーに掛かった黒いスーツ

ウォッシャブルスーツの洗濯失敗談です。今後、購入する機会がある方の参考なれば幸いです。私はAmazonで、ピンキーウォルマン(pinky wolman)のスリムスーツパンツウォッシャブル(ブラック)を購入しました。素材は、表地がウール50%、ポリエステル50%、裏地がポリエステル100%の合い物です。

【初回限定お試し価格】宅配クリーニング「リナビス」レビュー記事はこちら

【洗い方】ウォッシャブルスーツは手洗いコースで洗濯後、タオルでシワ伸ばし

まず、私が行った洗濯方法について話します。先に言っておきますが、洗濯方法については特に失敗はなく、逆にうまくできていると思います。失敗したのは干し方なので、洗濯方法については参考にしていただけるかと思います。

スーツの洗い方は、部分洗い用洗剤、なければ、おしゃれ着用洗剤を汚れやすい首元や袖口にかけてしばらく放置します。私はだいたい10分程度つけおきしました。次に、スーツを洗濯ネットに入れます。これはスーツ自体の傷みを軽減するためです。100均のものでも十分、長く使えますよ。

ここでの注意点は、上着とパンツを別々の洗濯ネットに入れましょう。当たり前ですが、ギュウギュウに詰めると汚れ落ちが悪いです。洗濯機の洗濯コースについては、手洗いコースかドライコースを選択してください。個人的には手洗いコースの方がやさしく洗え、仕上がりが良い気がします。洗剤はここでもオシャレ着用洗剤を使います。

保管もOK!宅配クリーニング「リナビス」のお試し5点セットを利用してみた

ウォッシャブルスーツは自宅で洗えて便利だが、手間と時間が必要

スーツ自体の傷みやシワ防止のため、脱水は設定できる最短時間に設定してください。実は脱水が洗濯物に与えるダメージが結構大きいようです...なので最小限に。次に、タオルを使って洗濯ジワを伸ばします。コツが必要ですが、何回かやっているうちにうまくなります。

型崩れ防止になるので、丁寧にやると良いですよ。私もここまでは完璧にできていましたので、ウォッシャブルスーツを持っている、または購入予定の方はぜひ参考にして下さい。私が失敗したのはこの後の干し方です。

スーツを干す際、ズボンと上着を同じハンガーで干しました。せっかく傷まないように気を付けて洗濯したのに、不自然な型が付いてしまいました。この失敗の回避策としては、タオルやバスタオルを上手に使い、綺麗にシワを伸ばすことだと思います。ここで手を抜くと台無しです。

上手な人は、ハンガーにタオルを巻き込んで厚みを作り、肩部分の型崩れを防いでいるようです。ウォッシャブルスーツは自宅で洗えて便利ですが、それなりにコツが必要だと思います。それに、手間も時間もかかります。僕の失敗を参考に、皆さんも洗ってみてください。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

【ネクシー、リナビス、カジタク】保管付クリーニング3社を徹底比較

クリーニング後の保管サービスを扱うお店は数多くありますが、できれば安くて仕上りも良いお店に預けたいのが本音。こ […]

記事の続きを読む
高級ダウン

【タトラス・カナダグース・デュベティカ】高級ダウンをクリーニングしてくれるのはどこ?

タトラスやカナダグースなどの高級ブランドダウン、一般のクリーニング店に出しても大丈夫なのでしょうか。高いお金を […]

記事の続きを読む
マッキントッシュ

ゴム引きコート・マッキントッシュの汚れの落とし方

マッキントッシュコートは、素材や縫製が特殊なことからクリーニングが難しいとされています。ではコートが汚れたらど […]

記事の続きを読む
カーテン洗濯

【カーテンを自宅で洗う方法】カンタンな洗濯手順と頻度

なかなか頻繁に洗濯をしないカーテン。しかし、長期間放置していると、部屋の環境や人体に悪影響を及ぼすことになりま […]

記事の続きを読む
ゴアテックスの洗濯i

【ゴアテックス】正しい洗濯の仕方と撥水効果を長持ちさせるお手入れ方法

防水透湿性素材のゴアテックスはアウトドア系の服に多く使用されています。素材が特殊で価格も高価なため、特別な洗濯 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ