TOP  >  布団の悩みや工夫  >  布団の丸洗いに失敗。今後は宅配クリーニングの導入も検討

布団の丸洗いに失敗。今後は宅配クリーニングの導入も検討

布団が干されたベランダ

自宅で洗濯をした布団は、掛け布団のシングル布団でした。シングルサイズなので大きさもそれほど大きくないし、敷き布団よりは、厚みやボリュームも少ないので、まあ大丈夫だろうと軽く考えていました。

布団の素材は綿でしたが、洗えるタイプの布団かどうか最初によく確認もせず、洗濯を始めてしまいました。それというのも購入時に洗える、布団と問題の布団とどちらを購入するか迷っていました。そのために、洗濯してしまった布団を洗えるタイプのものだと思い込んでいました。
→ リナビスで羽毛布団を丸洗いしてみた

縦型洗濯機でシングルの掛布団を丸洗い

自宅で使用している洗濯機は、縦型の乾燥機付きのものです。普通の洋服に使う洗剤と同じものを使って洗いました。洗濯モードは、ソフトというものにして、少し気を使いました。洗う時間が長く、振動などが柔らかいモードです。脱水も優しくしてくれます。

いざ洗濯がっかり終わってみると、そのソフトモードでは、なんだか脱水が甘いような気がしました。手で触るとまだ水気が感じられましたので、もう一度脱水だけやってみることにしました。

水を含んだ掛け布団が予想以上に重く、布団干しに一苦労

二回目の脱水が終わると、少しましになったように感じられたので、洗濯機での行程はそこで終了しました。次に洗いあがった布団を干すわけですが、シングルの掛け布団言えど、洗濯をして水を吸って重くなっているので、干すのに一苦労でした。

いつもの布団干しよりもずっと力が入る重労働でした。幸いその日は一日中晴れていましたので、外干しは1日で済みましたが、それにしても干す行程はとても大変でした。自宅で布団は洗濯するものじゃないな、実感しました。
→ リナビスで羽毛布団を丸洗いしてみた

自宅での布団洗いは重労働なので、次回からは宅配クリーニングを検討

このときの経験があるので、最近増えてきた宅配の布団クリーニングサービスなどを、機会があれば検討してみようかな、と思うようになりました。クリーニング店に運ぶのも大変な重労働ですから。洗濯した布団が乾燥するまでとても時間がかかりました。

取り入れる時間になってもまだ乾いていなかったので、室内でも数日干していました。完全に乾いて使用できるまでになるのに3日ほどかかったと思います。乾燥し終わった布団をよく見てみるとなんだか以前よりもペシャンコになったように思いました。少し縮んだようにも見えました。

その時、この布団は洗えるタイプの物ではなかったことを思い出し、確認しなかった事を後悔しました。この体験から、布団はまず購入時に洗えるタイプの物を購入するか、洗濯は、宅配のクリーニングサービスを利用するのが良い、と思うようになりました。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

布団のホコリの取り方i

【布団のほこり】正しい取り方とほこりを出さないための対策

布団のほこりの中には、ちぎれた繊維や綿・羽毛などの他に、髪の毛やゴミなどが混ざり、時にはダニなどの虫がいること […]

記事の続きを読む
布団の血の汚れの落とし方

布団についた血液汚れの簡単な落とし方

布団についた汚れで一番落ちにくい血液のシミ。血液をしっかり落としておかないと、シミとして残ってしまうので、すぐ […]

記事の続きを読む
おねしょ布団

今すぐできる!おねしょ布団の応急処置の仕方と、干せない時の対処法

おねしょ布団のシミや臭いは時間が経過すると落ちにくくなります。かといって、丸洗いするには時間と労力が必要です。 […]

記事の続きを読む
丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ