TOP  >  洗濯失敗談  >  クリーニングに出すタイミングが遅れ、黄ばみとシミでスーツが台無し

クリーニングに出すタイミングが遅れ、黄ばみとシミでスーツが台無し

白い洋服

結婚式に着る為に買った白いレディーススーツのお手入れを失敗してしまいました。スーツの値段は3万円ぐらいしました。2階のクローゼットにずっと掛けたまましまいっぱなしにしていて、久しぶりに出して見てみると、全体的に黄ばんだ状態でした。しかも、所々にシミみたいなものがありました。

無料でしみ抜きしてくれる、宅配クリーニングのリナビスを試してみた

結婚式で着用したスーツを長い間放置していたら、黄ばみが発生

友人の結婚式に一度着ただけだったので、クリーニングにも出さないでしばらく陰干ししてからしまってしまいました。気づいてからすぐにクリーニングに出したのですが、あまりに年数が経っていたし色が白でしたので黄ばみなどは取りきる事ができず、捨てる事になりとてもがっかりしました。

悩んで迷いやっと決めたスーツだったのに、一度しか着れなかった事に今でもとてもショックを感じます。やはり一度でも着たら、陰干しだけではなくちゃんとクリーニングに出して保管をすれば良かったととても後悔しています。

でもクリーニングに出しても、仕上がった時に付いているビニールは必ず外して保管するのが良いと聞きました。ビニールのまま保管をするとカビや黄ばみの原因になるそうです。衣類カバーも耐用年数などがあるみたいですので、こまめに取り換えた方がいいのでしょうね。次回からは、着用したらすぐにクリーニングに出し、衣類カバーをつけて保管しようと思っています。

無料でしみ抜きしてくれる、宅配クリーニングのリナビスを試してみた

衣類の収納知識がなかったために、スーツを処分する羽目に

今回はそんな事も真剣に考えずに放っておいたスーツ、駄目にしてしまってから初めて後悔する事になってしまいました。湿気が多い季節は、除湿効果のある物をクローゼットに入れておくのもとても効果があると思います。

これからは大切な衣類の保管には気を付けようと思いました。結婚式の為に着る服だったので明るい白色の服を買ってしまったのも汚れが目立ってしまった原因なのかもしれません。

このスーツ以外の服などはこのような事にはなっていないので素材なども原因なのかな?とも思いましたが、やはり自分の保管の悪さが一番の原因だと思います。安い物ではないので衣類のお手入れは慎重にしなくてはいけないですね。友達にも保管方法を教えてもらい、収納の失敗を繰り返さないようにしたいです。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「洗濯失敗談」の一覧

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

【黄ばみが原因でコートを処分】クリーニングで汗抜きしてから保管

クローゼットに収納していたコートが黄ばんでしまい、その後処分した経験があります。コートのブランド名は不明ですが […]

記事の続きを読む

【カビ対策は除湿がカギ】クローゼットの換気を怠り、大事な洋服に大量のカビ発生

昨年4月に今の賃貸物件に移り住みました。当時は4ヶ月の双子を抱えていましたので、日々の掃除もままならず、洋服も […]

記事の続きを読む

クローゼットの湿気が原因で、大切な洋服がカビだらけに

私は洋服が好きで、クローゼットには夏服冬服をぎっしりと収納しています。またバックや小物類もクローゼットにしまっ […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ