【偏った布団の直し方】布団が偏る洗濯失敗談とともに紹介

布団で眠る女性

偏った布団は寝心地も悪く、新しく買おうか悩むところです。でも、買うにもお金がかかり、捨てるのも大変。ここでは布団の偏りの直し方と、布団の洗濯に失敗し偏ってしまった体験談を紹介します。

偏った布団の直し方

布団の偏りを自分で直すには、布団の種類にもよりますがお金をかけずに行う方法お金を少しかける方法があります。

お金をかけずに直す方法

布団の偏りは、中の綿や羽毛が一か所に集中し、固まってしまうことで起こります。偏りを直すには、2つの工程を時間をかけてゆっくり行います。

まずは固まってしまった中身を柔らかくすることから始めます。一か所に集まっている綿や羽毛をたたいたり、生地の上からほぐしたり、揉んでみたりする。

ほぐした綿や羽毛を自然にもとの位置に戻す。偏っている方を上にして、1日日干しします。時間がかかるため、丸1日天気のいい日を選んでください。

この直し方は、敷布団、掛布団に有効ですが、綿布団はほぐし過ぎないように気を付けてください。綿はほぐしすぎると弾力を失い、特に敷布団はぺったんこ布団になる恐れがあります。

少しお金をかけて直す方法

この方法は羽毛布団に効果的です。それはコインランドリーで洗濯・乾燥させる方法です。費用としては1枚で1,500円程度かかります。固まってしまった羽毛を洗濯してもとに戻し、タンブラー乾燥で羽毛をふわっと乾燥させます。

ポイントは乾燥時間をケチらないことです。ここで完全に乾いていないと、また布団をしまい込むときに偏ってしまいます。

【布団の洗濯失敗談】敷布団の綿がかたよってデコボコに

敷布団を自分で洗濯したら中綿が偏ってしまった、埼玉県にお住いの20代女性の方の体験談を紹介します。

ダニを何とかしたくて、自分で初めて敷布団の洗濯を決意

最近、体のあちこちが痒くて、どうやら蚊ではなくダニに刺されていると気付きました。よく考えれば、布団はもう長く干していないし、ましてやクリーニングに出したこともない。

そう気付いたら、もう布団に寝転がっているだけで、なんだか痒くなってきました。クリーニングに出したらお金かかるしなあと悩みながら、私は、自分で洗濯することに決めました。

敷布団をお風呂場の浴槽でもみ洗い。洗濯のお湯が汚れで真っ黒に

まず、敷布団をお風呂場に持っていきました。お湯を貯めて、その中に布団をドボン。ダニは熱に弱いとテレビで言っていたので、かなり熱いお湯にしました。お湯を吸って、だんだん下に沈んでいく布団。

30分位したら、洗濯剤を投入。そして、両手でじゃぶじゃぶ。すると、なんと、ビックリする位お湯が、黒く汚れてきました。蓄積された、汗や汚れでしょうか。お湯を抜き、綺麗なお湯ですすぎに入ります。ここで、ちょっと布団の中綿が右側に片寄っていることに気づきました。

敷布団を折りたたみ、洗濯機で強引に脱水

しかし、ここで辞めるわけにはいきません。さらに布団をじゃぶじゃぶ、両手で洗いました。汚れも取れたので、次は洗濯機で脱水。なかなか、洗濯機に入らず苦労しました。かなり、折り畳んでしまいましたがなんとか入りました。

あとは、洗濯機の機能で「毛布」「厚手」を選び脱水開始です。ボタンを押すと動き出してはすぐ、ピーピーとエラーの音。何度か布団の出し入れを繰り返してやっと脱水できました。

右側に中綿が片寄っているのは、そのままでしたが、汚れも取れて、ワントーン明るくなった布団がでてきました。早速、ベランダに干しました。久しぶりに、布団を太陽の日に当てます。

布団の汚れは落ちたが、中綿がかたよりデコボコに

ダニがいなくなったか心配でしたが、この日はお天気もよく、カラッカラッに布団が乾きました。これで、スッキリ綺麗なダニ知らずの布団だと喜んでいたら、布団の右端から小さな綿がでてきているのに気付きました。

きっと、無理矢理脱水をかけたから、布が破けてしまったのでしょう。そして、布団をベッドにひいてみて、更にビックリする事が。

布団は、平らさを完全に失い右側に中身がよっていて、左側は殆ど布切れです。中身の綿は全部右側に移動していました。もはや、布団の原形をとどめていません。

新しい布団を買うか悩みましたが、せっかく、苦労して洗濯したのに捨てることもできず、布団の機能を失った物体に今でも私は寝ています。やはり、布団はクリーニング屋さんで、プロの方にやってもらうのが一番だと改めて思いました。

まとめ

布団の偏りは、自宅で洗濯、コインランドリーで洗濯、圧縮袋の使用などで発生します。敷布団は一度偏ると、綿の性質上、直すことが難しくなります。洗濯代を節約したのに、結局新しく布団を買いなおしていては本末転倒です。

新しい布団は敷布団で4,000円前後、掛布団だと5,000円前後します。それに対し、安くて仕上がりの良い「ふとんリネット」のクリーニング料金は、1枚3,700~4,267円です。

布団のダニや汚れが気になる時は、布団の偏りを一切心配せず、ふんわり仕上がる布団クリーニングを利用するのも一つの手です。

以前私が利用した「ふとんリネット」は、偏りもなくふわっふわに仕上がってきました。暖かさも復活し、ダニも99%除去できて、とても気持ちよく布団を使えています。ぜひレビューもご覧ください。

ふとんリネットレビュー1偏りなしふわっふわの仕上がり「ふとんリネット」レビューはこちら

布団クリーニング最安値ランキング

スポンサーリンク