TOP  >  布団の悩みや工夫  >  【羽毛布団を自宅で洗濯】大成功のはずが、数日後に布団から飛び出た羽毛を発見

【羽毛布団を自宅で洗濯】大成功のはずが、数日後に布団から飛び出た羽毛を発見

羽毛を手に載せる女性
結婚を機に購入した羽毛掛け布団。5年間、まったく洗わず(もちろん布団カバーは洗っていましたけど)使用していました。羽毛布団はあまり洗わない方が傷まなくて長持ちすると聞いた事がありますし、臭いも汚れも気になっていなかったからです。

→ リナビスで羽毛布団を丸洗いしてみた

【羽毛布団におしっこ】自宅の洗濯機に入れ、毛布コースでやさしく洗濯

しかし、ある時、洗わなくてはならない事態が起こってしまいました。息子が布団で遊んでいた時におしっこをもらしてしまったのです。羽毛布団のタグには、洗濯機ダメ、手洗いもダメ、ドライクリーニングのみオッケーの表示がありました。

ネットで調べてみたら、自宅でも洗えるようでしたし、おしっこがついた羽毛布団をクリーニング店に持って行くのも恥ずかしかったので洗濯機で洗ってみることにしました。自宅の洗濯機は8キロの縦型です。

いつも通りに洗剤と柔軟剤を入れ、「毛布」と表示されたコースに合わせ、後は洗濯機に任せっきりで洗濯しました。「毛布」コースは普段行っている「標準」コースより回りが穏やかな感じがしました。

→ リナビスで羽毛布団を丸洗いしてみた

洗濯した直後は生臭かった羽毛布団も、完全に乾いたら無臭に

大きな音がする事もなく、順調に洗濯は行われ、50分程で洗濯が完了しました。洗濯機の蓋を開けると、なんだか少し生臭いような変な臭いがしました。後で調べたところ、羽毛布団が湿った状態だと臭いのは当然のことのようです。

うちには乾燥機がないため、ベランダの物干し竿に広げて干しました。羽毛をほぐして干すとふっくら仕上がるとの情報を得ていたので、時間をかけてしっかり丁寧にほぐしました。冬場でしたがその日の朝は天気が良く、これならすぐ乾くと思って、仕上がりを楽しみにしていました。

だんだんと雲が広がってきました。裏返したり向きを変えたり、なるべく早く乾くように頑張ったのですが、結局夕方になっても若干湿っているような感じがし、部屋干しする事にしました。部屋には暖房を入れ、風がよくあたる場所に干しました。

そうして完全に乾いた羽毛布団は、臭いもなくなり元通りのふっくらとした状態に仕上がりました。布団カバーをし、気持ちよく就寝しました。

【高価な羽毛布団はクリーニングへ】自宅での洗濯を後悔

大成功!と思っていたのですが、それから数日後、布団カバーを洗濯しようと外していると、なんだか羽毛がいろんなところからピョンピョン飛び出ているのです。そのはみ出した羽毛をおそるおそる抜くとまた次の羽毛がピョンと出てきて…。

気にしているときりがないので、代えの布団カバーをそのままはめてしまい、今もその状態を繰り返して使っています。やはり羽毛布団は高価なものだし、自宅で洗うべきではなかったのかもしれません。クリーニングに持って行けば良かったと後悔しています。

【職人の手仕上げが魅力】人気のリナビスで布団を丸洗いしてみた

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

布団カビ_i

布団のカビはクリーニングで落ちます!ただし注意点あり

布団に生えたカビは、クリーニングで落ちます。布団に生えたカビをきれいにクリーニングしてくれる業者と料金、注意点 […]

記事の続きを読む
こたつ布団クリーニング10社料金

こたつ布団のクリーニング料金、持ち込みから宅配まで10社の料金一覧

ひと冬、毎日使ったこたつ布団。食べこぼしや汚れがとても気になるアイテムの1つです。次のシーズンも気持ちよく使う […]

記事の続きを読む
布団クリーニング保管ランキング

【布団クリーニング】保管が充実している店ランキング!

布団クリーニングで最近増えてきた「保管」サービス。冬布団を夏場預かってくれるのは嬉しいです。今回は布団の保管環 […]

記事の続きを読む
布団クリーニング安い店ランキング

布団クリーニング安い店ランキング!1枚4,300円を切る店が1.2位独占

布団クリーニングの料金は、パックで設定されています。2枚パック、3枚パック、というようにまとめて出せば出すほど […]

記事の続きを読む
布団クリーニングおすすめランキング

布団クリーニングおすすめランキング~総合評価1位はあのお店

布団クリーニング6社を実際に利用して、総合的に良かったおすすめのお店をランキングしました。 利用したお店は、大 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ