TOP  >  布団の悩みや工夫  >  【我が家の布団、カビ対策】敷布団とフローリングの間に段ボールやすのこを挟む!

【我が家の布団、カビ対策】敷布団とフローリングの間に段ボールやすのこを挟む!

534

我が家は夫婦(30代後半)と子供二人(5歳と3歳)の4人家族です。現在持っている布団は、敷布団が5枚、掛け布団が2枚、毛布が2枚、タオルケットが4枚です。

敷布団が多いのは、自分がどちらかというとやわらかい敷布団が好みであるため、敷布団を数枚重ねて使っています。また夏場は掛け布団は使わず、タオルケットのみか、何もかけないで寝ています。

子どもが大きくなったため、布団が手狭に。私が床やソファーで寝ることも度々

使っている布団は、結婚前から使っており、10年以上前に購入したものです。今のところ破けたり、使えなくなったりということがないので、使い続けています。悩みは、子供がおねしょをしてしまうこと。それと子供が大きくなってきたため、布団2枚では狭く感じるようになってきたことです。

おねしょについては、もうどうしようもないと諦めており、おねしょするたびにシーツを洗濯し、敷布団を干して乾かしています。また、布団が狭いという点についてはなんとか我慢して、たまに床で寝たり、リビングのソファーで寝るなどして凌いでいます。

空気清浄機を使って、常に部屋の空気を清潔に保つ

今のところアレルギーなどはないのですが、空気清浄機を使い、常に部屋の空気を清潔に保つようにしています。他にもエアコンを使い、湿度が高くならないように気をつけています。フローリングの部屋に布団を敷いているので、冬場は床と敷布団の間に結露が起きてしまい、敷布団にカビが生えてしまうことがあります。

そのため床との間にダンボールやスノコを敷いて、直接床に触れないようにしています。これだけでも、何もしないよりはいいかなと思っています。1回に干せる布団の枚数は、ベランダのスペースが限られているため、2枚だけ。干す頻度は1週間に1回程度です。

布団乾燥機よりも天日干しした布団が好き。極力干します

天気の悪い日は、布団用乾燥機をたまに使用することもあります。しかし、やはり天日干しのほうがフカフカになるため、極力ベランダに干すようにしています。布団や枕を買い換えるタイミングは、ぼろぼろになった場合や、子供が大きくなって手狭になった場合。

ここ数年は買い換えていません。決して高いものではないのですが、寝心地もよいので、買い換えず使い続けています。しかし、子供も大きくなってきたため、そろそろ買い替える予定です。

布団を清潔に保つコツは、毎日ベランダに干せなくてもたたんだり、部屋の中で立てかけるなどして、乾燥させるように心がけています。また、枕についてはカバーを頻繁に交換、洗濯するようにしています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む
布団の寿命

【この布団、そろそろ寿命?】素材別の目安と寿命を延ばす方法

1日のうち3分の1近い時間使用している寝具ですが、その寿命についてはあまり知られていません。布団はいつ買い替え […]

記事の続きを読む
羽毛布団クリーニング料金i

羽毛布団のクリーニング料金はいくら?持ち込み相場と宅配サービス相場

羽毛布団の臭いや黄ばみが気になったり、干しても重みを感じたり羽毛がふんわりしなくなった時はクリーニングに出すの […]

記事の続きを読む
羊毛布団の洗濯

羊毛布団は洗濯できる?自宅で丸洗いする方法を紹介

ふわふわと柔らかい羊毛布団。保温性も抜群で、寝ている間に出る汗を吸収して、湿気を外にはき出す性質があります。快 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ