TOP  >  失敗談・トラブル  >  【クリーニングトラブル】大切な着物と装飾品にアイロンの焦げ跡を発見

【クリーニングトラブル】大切な着物と装飾品にアイロンの焦げ跡を発見

5367
以前、私が経験したクリーニングトラブルについてお話していきます。私の住む地域では、毎年夏祭りがあり、私もいつも参加していました。この夏祭りには衣装があって、着物や帯、装飾品とカラフルな衣装でした。夏祭りが終わると、また次の年に気持ち良く着られるようにクリーニングに出していました。

【初回限定お試し価格】宅配クリーニング「リナビス」レビュー記事はこちら

【着物に三角形の焦げ跡】クリーニング店は汗染みとごまかすが・・・

その年は2着の衣装をクリーニングに出しました。自宅近くにあるチェーン店で値段も手頃なのでよく利用していたクリーニング店です。クリーニングに出してから1週間程で仕上がり、受け取ることができました。

家に帰って、衣装を箪笥にしまうため装飾品を確認していると、そのうちの1枚に薄茶色で三角形の何かの跡がついていました。念のため着物や帯も確認してみると着物にも同じような薄茶色の跡がついていました。

この薄茶色で三角形の跡はクリーニングに出す時には確かに無かったものなので、私はクリーニング店に電話連絡をしました。クリーニング店側からは汗染みではないかと説明がありました。

→ 【6ヶ月間保管無料】リナビスの「初回限定」お試し5点セットを利用してみた

クリーニング店はアイロンの焦げ跡を認め、クリーニング代金と衣装代を弁償

私は汗染みであれば同じ形の三角形の跡が着物と装飾品の2ヶ所についているのはおかしいのではないかと思い、クリーニング店で現品を確認してもらいました。しばらくの間、クリーニング店側は汗染みではないかと主張を続けていましたが、アイロン掛けに失敗して焦がしてしまったことを認め謝罪がありました。

アイロンの焦げ跡を汗染みとしてごまかそうとしていたことに残念な気持ちになりました。クリーニング料金は全額返金してもらい、衣装は弁償してもらいました。目立つ所に焦げ跡がついてしまったので、その衣装は着ることができなくなってしまい、新しく作り直しました。

思い入れのある夏祭りの衣装だっただけに、とてもショックが大きかったです。アイロンの焦げ跡がついてしまった着物はもう着ることはありませんが、なかなか捨てることもできず、今も箪笥の中にしまってあります。

【クリーニング店選びが重要】大切な着物は、取扱い上手な個人経営店に依頼

この経験から、私はクリーニング店を変えました。普段使いには手頃な値段で丁寧に仕上げてくれる個人経営のクリーニング店と、少し値段は高いけれどその分着物の扱いが上手い個人経営のクリーニング店を選びました。

チェーン店でも丁寧に仕上げてくれる所はあるだろうとは思いますが、1度トラブルを経験してしまったので、チェーン店ではなく個人経営のクリーニング店にしようと思っての選択です。クリーニング店を変えてからはトラブルは1度もなく、丁寧に扱ってくれるので衣類が長持ちするようになりました。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「失敗談・トラブル」の一覧

ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

自分はコートをクリーニングに出してボタンなどが破損して返ってくるトラブルに遭いました。特殊なコートらしく、ボタ […]

記事の続きを読む

クリーニング染み抜き料金返せ!「どんなシミでも落とします」に騙された

幼稚園の先生をしていたときのことです。先生の制服は薄いピンク色とクリーム色のスモックでした。薄い色なので汚れが […]

記事の続きを読む

【変色トラブルでクレーム】再クリーニングで色移りしたニットが元戻りに

オフホワイトのタートルネックのニットをクリーニングに出しました。出した先はチェーン店のクリーニング屋です。出す […]

記事の続きを読む

格安の宅配クリーニング店で失敗!いつまで待ってもスーツが届かない

これは私がインターネットで見つけた格安クリーニング店を利用したときの話です。産後まもない時期に、外出ができなか […]

記事の続きを読む
汚れが落ちていないワイシャツ

【クリーニングは品質重視】いくら安くても、汚れが落ちない店に用はなし

群馬県にあるクリーニング屋さんでの話。近年できたようで、市内に何軒かあるチェーン店。かわいい黒いうさぎの絵が書 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ