TOP  >  洗濯失敗談  >  ボールペンを洗濯。お気に入りの下着についたインク染みは二度と取れずガックリ

ボールペンを洗濯。お気に入りの下着についたインク染みは二度と取れずガックリ

s55

自慢じゃないですが、洗濯の失敗は一通りやりつくしている位あります。その中でもポケットに物を入れっぱなしで洗ってしまうというのは頻度が多いです。ポケットをチェックすれば済むのではないかと言われそうですが、使用済みの洗濯物を全て一人でチェックするには量が多すぎて挫折しています。

タバコの空き箱にライター、消しゴム、アメ・・洗濯の失敗は一通り経験しました

洗濯機に入れる時に違和感があれば事前に発見できて撤去可能です。私は普段ポケットを使わないのでチェック不要ですが、他の家族全員にはしつこく洗濯物の出し方については注意をしています。服を脱ぐときには下着とシャツを重ねて脱がない、ポケットの中身はチェックする、もしお金が入っていたら有無を言わさず私がもらう約束をさせていますがほとんど効果なし。

その中でもましな方がタバコの空き箱やライターや消しゴムなどで、ライターは乾燥機を使わないのでかろうじてセーフとは思います。ちょっと困るのが子供のキャンディーやレシートにゲームセンターのカードです。

主人の作業着に入っていたボールペンを洗濯。お気に入りの下着についたインク染み

汚れたら対象のポケットがある洗濯物だけ洗い直せばなんとかなるかなという感じです。それにゲームセンターの通常のカードはダメになるけどセーブカードは多少洗濯しても使用可能という別の発見がありました。

そして最悪のパターンになるのが、ボールペンと子供のおしっこ吸水パットとティッシュです。ボールペンは犯人は主人だったのですが、当然ペンは使用不能です。会社から支給された作業着のポケットに入っていてインクが漏れていましたが目立たない色合いだったのでこちらはセーフです。

でもダメージが大きかったのが私の下着で、お気に入りの下着だったのに目立つ所にボールペンのしみがポツンとついています。もったいないのでまだ使用していますが、怒りを通り越してがっかり度は大きかったです。

おしっこ吸水パットを洗濯すると、洗濯し直しに洗濯機の清掃と半日がかり

ティッシュは想像通り紙屑が散って洗濯物が全部汚染されてしまいますが、さらにひどいのはおしっこ吸水パットです。夜中におねしょ対策でパットをさせるのですが、子供が朝からパットを外さずそのまま脱いで洗濯かごの奥深くに投入してくれます。

何度も「パットははずして捨ててね」と言って本人も「わかった」と言いながら朝から寝ぼけて忘れてそのままです。本人が捨てたという以上、信用した時に限って洗濯した後にものすごいことになっています。

紙ではなく吸水成分が水分をこれでもかというぐらい吸って洗濯物もですが洗濯機の内部に付着してしまいます。全部撤去するのに半日近くかかりました。今は吸水パットも使う事がなくなったのでこの惨劇は2度となくなりましたが、ポケットのチェックはしつこく言っても定着しません。半月に1度は小物類が出てくるという状況は変わっていません。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「洗濯失敗談」の一覧

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

【黄ばみが原因でコートを処分】クリーニングで汗抜きしてから保管

クローゼットに収納していたコートが黄ばんでしまい、その後処分した経験があります。コートのブランド名は不明ですが […]

記事の続きを読む

【カビ対策は除湿がカギ】クローゼットの換気を怠り、大事な洋服に大量のカビ発生

昨年4月に今の賃貸物件に移り住みました。当時は4ヶ月の双子を抱えていましたので、日々の掃除もままならず、洋服も […]

記事の続きを読む

クローゼットの湿気が原因で、大切な洋服がカビだらけに

私は洋服が好きで、クローゼットには夏服冬服をぎっしりと収納しています。またバックや小物類もクローゼットにしまっ […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ