TOP  >  【布団の宅配クリーニング】レビュー&口コミ  >  ふとんリネットで丸洗いした感想-仕上がりは?写真多数!羽毛布団・敷布団・毛布クリーニング結果

ふとんリネットで丸洗いした感想-仕上がりは?写真多数!羽毛布団・敷布団・毛布クリーニング結果

リネットの布団クリーニング布団の宅配クリーニングのレビュー第三弾として、ふとんリネットで布団の丸洗いにチャレンジしました。リネットの布団クリーニングは、これまで私が試した3社の中で最安値です。この安さで果たしてどこまで満足できるのか期待したいです。

今回リネットには羽毛布団、敷布団のほか、毛布の丸洗い料金が安くてお得なので一緒に出すことにしました。利用の仕方から仕上がりまでレビューします。

もくじ

1.【ふとんリネットに出してみた】専用バッグに布団と毛布を梱包して発送
2.布団の仕上がりチェック!リネットでシミや臭いは落ちた?ボリュームは?
3.リネットで布団クリーニングをしたまとめ
4.ふとんリネットの申込方法
5.リネットの布団クリーニングをお得に利用する方法
6.【ふとんリネットが最安値】大手布団クリーニング店と比較

【ふとんリネットに出してみた】専用バッグに布団と毛布を梱包して発送

ふとんキッドふとんリネットのホームページで申し込みを済ませた数日後、クロネコDM便で発送キッドが到着しました。3/11に申し込み、ふとん専用バッグが届いたのが4日後の3/15でした。以前試したリナビスでは申込翌日に到着したので、それに比べるとリネットは少し遅く感じました。

発送キッドの中身発送キッドの中身は、布団袋、伝票、結束バンドの3点で、他社と比べてとてもシンプルです。宅急便の伝票にはすでに私の住所が入力されています。他にも申込書類のようなものは一切ありません。面倒くさがり屋の私にとって、手書き作業がないのは嬉しいです。

丸洗いするふとん羽毛掛け布団2枚と、シミの目立つ敷布団、かなり年季の入った毛布の4点を梱包します。

布団袋に布団を入れる他のクリーニング業者と同様、布団袋に布団を詰めていくだけで、とても簡単です。

布団袋に結束バンド最後に結束バンドでチャックを結び、着払い伝票をバックのポケット部分に差し込みます。ヤマト運輸に電話をして、集荷を待ちます。

簡単!手間要らず!楽ちん布団クリーニング「リネット」はこちら

布団の仕上がりチェック!リネットでシミや臭いは落ちた?ボリュームは?

クリーニング済みの布団自宅を出てから11日後に、丸洗いされた布団が届きました。布団は1枚ずつビニール袋で包装されてます。

丸洗いされた布団ビニール袋の上からでも、ふわふわした手触りを感じることができます。布団一枚一枚に「抗菌・防臭加工済」の紙が同封されています。清潔感があっていいですね。

【羽毛掛け布団1】ふわふわの仕上がり!シミ汚れも小さく

丸洗い後の羽毛布団クリーニング前と比べてフワフワになり、ボリュームが増しました。羽毛の片寄りもなく、布団の端までしっかり羽毛が詰まっています。

シミツキの羽毛布団クリーニング前の羽毛掛け布団の裏側に、2ヶ所のシミがありました。

fu-rine16大きい方のシミは薄くなったものの少し残っていて残念ですが、小さい方のシミはじっくり見ないと目立たない程度に落ちました。

仕上がり大満足!布団丸洗いは【ふとんリネット】へ

【羽毛掛け布団2】汗の臭いがスッキリ落ちた!羽毛もふっくら

掛布団2こちらの布団は比較的新しく、表面にはシミ汚れはありませんでした。でも、子どもが使っている布団なので寝汗がたっぷりしみ込んで少々汗臭い布団です。

丸洗い後の羽毛掛け布団2ビニール袋を開いた瞬間、クリーニングしたての清潔な匂いが広がりました。もちろん汗臭さは全くなし、すっかり消えています。羽毛はふとんの四隅まで、きっちり入っていてふっくらしています。こちらの布団も満足いく仕上がりです。

ふとんちなみに、布団到着時の様子はこんな感じです。布団は一枚一枚ビニールで梱包されていて、袋の中に「抗菌防臭加工証」が入っていました。リネットの布団クリーニングは、ダニ死亡率99%と公式ページにありました。もちろん目には見えませんが、清潔さを感じ、丸洗いでダニやカビまで落ちた気がしてきます

抗菌加工された布団布団の品質表示についているリネットのタグ(3-163)と加工証に貼り付けられているタグの番号(3-163)は同じものです。さらに加工証にバーコードが印刷されていますが、これはふとんリネットで取り扱っているすべて寝具に割り当てられています。

品物1点ごとにバーコード管理をすることで、布団が今どこにあるのかを追跡することが可能です。クリーニング業界では、紛失や入れ間違いのトラブルが後を絶ちませんが、リネットはバーコードによってしっかり管理されているので安心して利用できます。

【敷布団】頑固なシミは残るも、へたり復活でボリュームアップ

私が独身時代に愛用していた敷布団。結婚した時に実家から持ってきたのですが、普段使いはせずに実母が泊りに来た時の予備の敷布団として押入れに収納しています。
汚れの目立つ敷布団茶色の大きなシミと、輪郭だけ汚れているシミがあります。長く使っているので、いつついたシミ汚れなのか不明です。

汚れが残った敷布団Jクリーニング後・・・敷布団の汚れは決して落ちたとは言えずガッカリです。確かに長年放ったらかし状態のかなり古いシミだったので、仕方ありません。

ふんわり仕上がった敷布団しかし、布団全体を覆っていたくすんだ汚れは落ち、スッキリ綺麗になりました。長期間押入れにしまいっぱなしだったので、へたりがあった敷布団ですが、布団のボリュームも新品のように復活しました。

リネットの丸洗いでダニ・カビをクリア!公式ホームページへ

【毛布】シミが消えて毛足が整いふっくら

汚れた毛布毛布の裏側に2ヶ所のシミがあります。上は茶色くて大き目のシミで、その下には米粒大の濃いめのシミがありました。

綺麗にクリーニングされた毛布クリーニング後、茶色で大きなシミが消えてなくなりました。

シミツキの毛布表面にも茶色のシミがありました。ツタの葉柄の周りに汚れがついています。

シミが取れた毛布完全に汚れが落ちています。この毛布は最近使っていなくて、シミはかなり以前からついていたはずです。古いシミがきれいに落ちて、嬉しいです。

シミ汚れにも対応【ふとんリネット】公式サイトはこちら

リネットで布団クリーニングをしたまとめ

丸洗いされてスッキリ布団丸洗いレビュー第三弾企画として、リネットで布団と毛布のクリーニングを申し込みました。以前試したリナビスやフレスコと比較して、残念だった点と特に優れていると感じた点をまとめてみました。

《デメリット》
20年来愛用の敷布団の古いシミと、掛布団についてた原因不明のシミが落ちなかった
《メリット》
ふとんのボリュームが復活した
汗臭さが解消した
布団3点の丸洗いで9,500円は3社の中で最も安い
布団3点以上の申し込みで、毛布が1,200円と格安でクリーニングできる
毛布や枕、シーツはもちろん、座布団、ぬいぐるみ、着ぐるみなど他社では扱っていないアイテムも丸洗い可能
布団に生えてしまったカビも、丸洗いの工程で滅菌できる

【最安値の布団クリーニング】ふとんリネット公式ホームページはこちら

ふとんリネットの申込方法

リネットの布団クリーニングは申し込みも簡単です。ホームページにアクセスし、申し込みフォームにしたがって入力するだけなので、初めてでも不安なく宅配クリーニングにチャレンジできます。

ふとんリネット申込1圧縮袋は必要に応じて希望します。布団の枚数が少なければ必要ありませんが、参考までに、私はシングル敷布団1枚、シングル羽毛掛け布団1枚、シングル羊毛布団1枚、シングル肌掛け羽毛布団の4枚を出すのに3枚の圧縮袋を使いました。

布団リネット申込2出す予定の布団を書きます。布団料金の対象となるのは、掛け布団、敷き布団、こたつ布団、肌掛け布団、寝袋となっています。毛布やベビー布団、枕などは別料金となりますのでご注意ください。

ふとんリネット申込3あとは住所や名前、集荷日時、お届け日などを入力して申し込みます。

リネットの布団クリーニングをお得に利用する方法

私がリネットを利用した当時は3点9,500円のパック料金制でしたが、現在は3点出すと12,800円と料金を上げています。この値上げの理由は他の宅配クリーニング業者も同じ、提携している宅配業者の運賃値上げによるものです。残念ですが仕方ありません。

そこで、リネットの布団クリーニングをお得に利用する方法を紹介します。実は、出し方を工夫すれば、料金を安くすることができるのです。

出し方のポイントは、1つの集荷袋にできるだけ多くの布団を詰め込むこと。リネットは専用袋に布団をたくさん入れると、その分1枚当たりの料金が割安になります。

リネット集荷袋サイズ比較しかし、現在の専用袋は、上記レビュー時よりずいぶんサイズが小さくなってしまいました。新旧の集荷袋の大きさを比べてみるとかなり違います。たくさん入れるとお得とは言え、こんなに小さくなって、それほど入らないんじゃないかと不安です。

リネット羽毛布団そのまま羽毛布団をそのまま1枚入れたところ、すでにピッタリな感じ。頑張って押し込んでも羽毛布団2枚が限界かなと感じます。

つまり、リネットで布団クリーニングするには圧縮袋の利用が必須と言えます。リネットでも圧縮袋の利用を推奨しています。

どれだけ入るかは、布団の組み合わせ次第です。敷布団を圧縮するにはどうしても限界がありますが、羽毛布団は圧縮すればペタンコになります。また、こたつ布団や肌掛け布団なら薄手なので、かさばりません。

リネット集荷バッグに布団実際に圧縮袋を利用して何枚入るか試したところ、肌掛け布団2枚を含めて最大6枚入れることができました。集荷バッグ2つに分けてしまったら割高になってしまって意味がないので、クリーニングしたい布団は一気にまとめて出すとお得です。

POINT

・圧縮袋を活用し、できるだけ多く詰め込む

・羽毛布団など圧縮率が大きいものを出す

・こたつ布団、肌掛け布団など薄手のものを出す

私がお試しで出した毛布も、布団2枚以上と一緒に出すと1枚1,500円となります。冬場に使った寝具類をしまう前にまとめてクリーニングする時、リネットの布団クリーニングは最適ですね。

【ふとんリネットが最安値】大手布団クリーニング店と比較

ふとんリネットは他社と比べてどのくらい安いのでしょうか。布団の宅配クリーニング大手4社(リネット、リナビス、フレスコ、カジタク)で料金を比較してみました。

 リネットリナビスフレスコカジタク
1枚
8,800円
11,200円10,800円非対応
2枚11,800円
@5,900円
13,800円
@6,900円
12,900円
@6,450円
非対応
3枚12,800円
@4,267円
15,000円
@5,000円
14,850円
@4,950円
13,000円
@4,333円
4枚14,800円
@3,700円
18,300円
@4,575円
非対応非対応
5枚17,800円
@3,560円
21,600円
@4,320円
非対応非対応

リネットは何枚布団を出しても、他社と比べて安いことが分かります。平均して1枚あたり約700円ほど安いです。リネットの圧縮袋(400円)を数枚買ったとしても、他で出すよりお得です。

敷き布団はややかさばるので、掛け布団やこたつ布団、肌掛け布団を組み合わせ、圧縮袋を利用して上手に梱包できればお得にクリーニングできます。その他の詳細はリネットの公式ホームでご確認下さい。

リネット公式
最安値!ふとんリネットの公式ホームページはこちら


【2018.7.24更新】


同じカテゴリー「【布団の宅配クリーニング】レビュー&口コミ」の一覧

【布団クリーニング】ふとんリネットは安くてお得か検証してみた

布団の宅配クリーニング「リネット」が料金システムをリニューアルしました。専用袋に何枚詰めるかによって料金が変わ […]

記事の続きを読む

カジタク(イオングループ)の布団丸洗い3点パックを試してみました【写真あり】

布団クリーニングレビュー第4弾は、イオングループのカジタクで「布団丸洗い3点パック」を利用してみました。カジタ […]

記事の続きを読む

ふとんリネットで丸洗いした感想-仕上がりは?写真多数!羽毛布団・敷布団・毛布クリーニング結果

布団の宅配クリーニングのレビュー第三弾として、ふとんリネットで布団の丸洗いにチャレンジしました。リネットの布団 […]

記事の続きを読む
布団を梱包

【リナビスで布団丸洗い】クリーニングでおねしょのシミが落ちるか試してみた

おねしょのシミや汚れが気になる我が家のお布団。自宅で布団を丸洗いするのは難しいので、クリーニングに出すことにし […]

記事の続きを読む
フレスコレビューi

【布団丸洗いのフレスコ】が、口コミ通りの評判か試してみました

布団丸洗いのフレスコが料金改定を行いました。宅配業者の運賃値上げに伴ってクリーニング料金は少々上がりましたが、 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ