TOP  >  失敗談・トラブル  >  【クリーニングトラブル】礼服のジャケットが行方不明。信用できないクリーニング店に幻滅

【クリーニングトラブル】礼服のジャケットが行方不明。信用できないクリーニング店に幻滅

k572

家の近くに有る、個人経営のクリーニング店はご夫婦だけで営まれていて、今までは問題なくちょくちょく利用していました。あるとき、不幸ごとがあったので、黒の礼服のアンサンブルをクリーニングに出しました。

ジャケットだけが無くなった。「工場の問題」と責任逃れするクリーニング店の店主

ところが、受け取りにいくと、ワンピースしかないというのです。上着ももちろん一緒に出しましたし、伝票もアンサンブルと記載されています。最初は、ご夫婦とも「すみません工場も探してみますので」と、丁重に謝られました。数日後に出直すことにし、あまり不安にも思っていませんでしたが、数日後に訪れても、「無かった」というのです。

普段着ではなく、黒の礼服ですからお値段も安くはありません。たしか5万円ほどで購入したものですし、下のワンピースだけがあっても礼服としてはなりたたないので、「補償はどうなるんですか」と尋ねても、「店の責任ではなくて工場の問題だから」とかなんとか、あいまいな返事をされました。

伝票に記載があるのに、「そもそも上着は出していないのでは?」と言い出す始末

「では工場のほうで、補償してもらえるんですね」と訪ねると、「確認するからまた数日後に来て」というのです。もともと、のんびりした性格の私ですが、だんだん腹が立ってきました。

また、数日後にクリーニング店を訪れたところ、「そもそも上着は出してないのでないのか」とまで言われるしまつ。ちゃんと伝票にもあるのに、責任逃れもはなはだしいですよね。それに、この件で、私は何度もお店に足を運んだのです。

家の近くとはいえ、私が何度も足を運ばなければならないことすら理不尽で腹が立ちます。本来は訴訟とかするべきなのだとは思うのですが、あいまいでいいかげんな店主と話すことすら嫌になり、そのまま諦めてしまいました。

補償もせず、いい加減な対応をするクリーニング店はもう信用できない

もちろん、その後そのクリーニング店を利用することは一切ありません。しばらくの間は店の前を通ることすら嫌でした。時折預けた服がなくなるといったトラブルがあると聞いたことはありますが、私自身はいままで生きてきて、クリーニングのトラブルを経験したのは初めてです。これが、大きなチェーン店だったら補償してもらえたのかどうかも私には良く分かりません。

ですが、商店街に店舗を構えて長年経営されて来ているわけですから、一番大事なのは信用なのではないでしょうか。工場が悪いのかどうかはわかりませんが、失くしてしまったのなら、補償はすべきだと思います。

思い入れのあるお洋服なら、お金での補償も納得いかないかもしれませんが、補償もせず、そもそも出していないのでは的な対応だと、せっかくリピートしてくれていたお客さんがいなくなってしまうと思います。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「失敗談・トラブル」の一覧

ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

自分はコートをクリーニングに出してボタンなどが破損して返ってくるトラブルに遭いました。特殊なコートらしく、ボタ […]

記事の続きを読む

クリーニング染み抜き料金返せ!「どんなシミでも落とします」に騙された

幼稚園の先生をしていたときのことです。先生の制服は薄いピンク色とクリーム色のスモックでした。薄い色なので汚れが […]

記事の続きを読む

【変色トラブルでクレーム】再クリーニングで色移りしたニットが元戻りに

オフホワイトのタートルネックのニットをクリーニングに出しました。出した先はチェーン店のクリーニング屋です。出す […]

記事の続きを読む

格安の宅配クリーニング店で失敗!いつまで待ってもスーツが届かない

これは私がインターネットで見つけた格安クリーニング店を利用したときの話です。産後まもない時期に、外出ができなか […]

記事の続きを読む
汚れが落ちていないワイシャツ

【クリーニングは品質重視】いくら安くても、汚れが落ちない店に用はなし

群馬県にあるクリーニング屋さんでの話。近年できたようで、市内に何軒かあるチェーン店。かわいい黒いうさぎの絵が書 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ