TOP  >  布団の悩みや工夫  >  フローリング+ユニット畳の組み合わせで、布団のカビ対策は万全

フローリング+ユニット畳の組み合わせで、布団のカビ対策は万全

590

私は主人と3歳、1歳の子供と新築一戸建てに住んでおります。昨年、ここに引っ越してきました。この家は1階に和室が5畳、あとは洋間でフローリングになります。布団は私と1歳の子供が一緒に寝ているのでセミダブル。2年使用しています。その頭上に赤ちゃん用の布団があり、1歳の息子が転がっても床で寝ないようにしております。

赤ちゃん布団は4年近く、3歳の息子が寝るジュニアサイズ布団は2年、主人が寝るシングルサイズの布団は1年使用してます。夏の間は、タオルケットをそれぞれかけて寝ております。引っ越した時に、ベッドにしようか迷いました。和室は狭くて、家族全員は一緒に眠れません。押入れも家族分の布団が入りません。

過去に布団がカビだらけになった経験から、入念なカビ対策

せっかくの一戸建てなのに、1階で寝ては2階の意味もないだろうとなり、2階で寝ております。そうなってくるとフローリングに直に布団より、ベッドがいいですよね。でも我が家は子供の寝相が悪いので、ベッドでは転がって落ちてしまいます。ベッドガードもそんなに役に立たないでしょう。仕方ないですが、フローリングに布団を敷いて寝ております。

2階にも押入れがあるので、布団の収納も大丈夫です。ただフローリングに布団を敷くと、湿気が逃げずにこもってしまい、布団が湿っぽくなってしまいます。以前、フローリングに布団を敷いて寝ていたときに、カビが生えたことがありました。

朝起きてから、しばらく何かに布団を立て掛けて通気を良くしていたつもりです。湿気を取ってたにも関わらず、おそらく寝てる間にカビが生えたのだと思います。カビだらけの布団をどうすることもできず、泣く泣く処分したのを覚えてます。今回はそうさせたくなかったので、対策を立てました。

収納に場所を取る「すのこ」は断念。ニトリのユニット畳で収納もお値段も解決

最初はすのこを置こうと考えました。ですが、家族4人分の布団の下に敷くすのこを置く場所や、毎回置くのも少し面倒で・・。フローリングに傷をつけないかも心配でした。布団の上に立った時に、板が体重の重みでバキっと折れてしまわないかも気になりました。

最終的に我が家が辿り着いた湿気対策は、薄い畳を敷くこと。ニトリで一枚3000円くらいです。3枚か4枚、もしくは5枚必要になるかもしれませんが、全て使ったら立て掛ければそれほど場所を取りません。薄い畳を敷いた上に、布団を敷いております。

2階は日当たりが良く風通しもいいからか、今のところ布団にカビは生えておりません。布団も天気のいい日は干しております。週に1回は干すようにしております。ベランダはかなり広いので、たくさん干せます。干す時は、敷布団全てで、冬は掛け布団も一気に干します。

この体験談のポイント

ユニット畳で湿気対策をするアイデア、お見事です。人は寝ている間に大量の汗をかくので、どうしても湿気を帯びてしまいます。カビが生えた布団で寝ていると、アレルギー症状が出て体調を崩す恐れがあります。カビが発生してしまった場合は、そのまま放置せずに早めに対処しましょう

できてしまった黒カビは、早いうちであればエタノールと漂白剤を使って取ることができます。布団のカビの取り方を紹介している記事もありますので、ぜひご覧ください。

【布団のカビの取り方と防止策】エタノールと漂白剤のW使いで黒カビを除去

布団のカビの取り方


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

羊毛布団の洗濯

羊毛布団は洗濯できる?自宅で丸洗いする方法を紹介

ふわふわと柔らかい羊毛布団。保温性も抜群で、寝ている間に出る汗を吸収して、湿気を外にはき出す性質があります。快 […]

記事の続きを読む
こたつ布団

こたつ布団を洗濯機へ入れるも容量オーバー。結局コインランドリーへ

安物でうっすら綿の入ったこたつ布団を洗濯機で洗濯したことがあります。こたつの時期が終わってコインランドリー、ま […]

記事の続きを読む

【羊毛布団を洗ってみた】お風呂で踏めば踏むほど出る汚れにビックリ

以前テレビで布団をお風呂の浴槽で洗濯するのをやっていて、布団も家で洗濯できる事を知りました。今まで布団を洗った […]

記事の続きを読む
布団干し

セミダブル布団の洗濯大変すぎる!洗いから乾燥まで苦労の連続

大人のセミダブルの敷布団を洗いました。素材は綿で、子どもが汚してしまったので洗うことになってしまったのです。 […]

記事の続きを読む

2層式洗濯機が壊れる!?羽毛布団を入れて回すも、異常音を発して何度もストップ

私は、羽毛のシングルの掛け布団の汚れが酷かったので、2層式の洗濯機で洗ってしまった経験があります。 洗濯機に羽 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ