TOP  >  布団の悩みや工夫  >  大家族の布団干しは1日掛かり。梅雨時期はコインランドリーを占拠して布団を洗ってます

大家族の布団干しは1日掛かり。梅雨時期はコインランドリーを占拠して布団を洗ってます

606

7人家族なので掛布団、敷布団を合わせると洗い替えを含め、合計で14枚の布団があります。一番長く使っている布団は5年です。私の中で決めている、羽毛布団や敷布団の買い替え時期があります。それは布団の綿が出てきたら、買い替えること。そして羽毛布団に温かさを感じなくなったら、その時も買い替え時だと思っています。

正規の圧縮袋は高くて買えず。布団はゴミ袋に入れ、掃除機でなんとなく圧縮してます

普通のご家庭では、収納に圧縮収納袋を利用しているところも多いと思いますが、私は家族が多いため、全員分の圧縮袋をそろえると予算オーバー。なので友人から聞いた大きいゴミ袋に布団を収納し、掃除機を使って圧縮していく方法で収納しています。ゴミ袋を使った方が出費も抑えられるし、エコになると勝手に考えています。

1回に干せる布団の枚数は4枚が限界なので、土曜、日曜の休日を使い、晴れが続くのを天気予報で確認してから干すようにしています。夏は、晴れの日が多いので2~3日に1回は、敷布団、掛布団、タオルケット、枕を干すようにしています。しかし家族が多い我が家は午前、午後の2回に分けて干すようにしないと、間に合いません。

冷え性のため、羽毛布団はケチりません。私だけ10万円の羽毛布団で寝ています

夏は毎日のように大量に汗をかくので、こまめに天日干しをするようにしています。梅雨時期は、なかなか布団を干すのが困難で、朝からコインランドリーに布団を持って行き洗濯、昼から業務用の乾燥機を使って乾かすようにしています。コインランドリーの大型洗濯機は我が家の独占状態になるので、平日に行くようにしています。

マイルールで羽毛布団を買い替えますが、だいたいいつも6年で替える時期がやってきます。私は極度と言っていいほどの冷え症で、羽毛布団にかける値段が10万円は下りません。温かい羽毛布団にプラスして分厚い靴下も履き、電気あんかを使って冷え性の対策をしています。

来客時はネットで布団をレンタル。貸し布団は清潔で、収納にも困りません

来客用の布団は、やはりキレイな布団で寝てもらいたいので、インターネットで探して1回1回借りるようにしています。購入して布団を清潔に保つことも大変だし、なんといっても大家族の我が家では、これ以上布団は増やせません。

姉の家族と同居をしていますが、甥っ子がダニアレルギーを持っているので、ダニを除去してくれるシートは欠かせません。春、秋用の敷布団、掛布団の間に挟むようにしてダニが寄ってこないようにしてます。そうしないと身体に湿疹ができて痒みを伴い、2週間に1度皮膚科に通院することになります。

夜寝る前に薬を塗っている姿を見ると、もっと気を付ければ良かったと反省します。最近はアレルギーが酷くなってきたので、欠かさず病院へ行き薬をもらっています。少しの時間でも布団を日に当てて、私もできることは頑張ろうと思っています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

布団のホコリの取り方i

【布団のほこり】正しい取り方とほこりを出さないための対策

布団のほこりの中には、ちぎれた繊維や綿・羽毛などの他に、髪の毛やゴミなどが混ざり、時にはダニなどの虫がいること […]

記事の続きを読む
布団の血の汚れの落とし方

布団についた血液汚れの簡単な落とし方

布団についた汚れで一番落ちにくい血液のシミ。血液をしっかり落としておかないと、シミとして残ってしまうので、すぐ […]

記事の続きを読む
おねしょ布団

今すぐできる!おねしょ布団の応急処置の仕方と、干せない時の対処法

おねしょ布団のシミや臭いは時間が経過すると落ちにくくなります。かといって、丸洗いするには時間と労力が必要です。 […]

記事の続きを読む
丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ