TOP  >  布団の悩みや工夫  >  汗っかき夫の布団は汗染みだらけ。天日干しやファブリースで日々、布団と格闘

汗っかき夫の布団は汗染みだらけ。天日干しやファブリースで日々、布団と格闘

616

我が家は4人家族なので4組の敷布団、掛羽毛布団、タオルケット、毛布、枕を季節に合わせて使用しています。あとは1組のお布団セットもお客様用に収納庫に保管しています。使用しているお布団は、ちょうど今年で11年目に突入です。まだまだきちんと干してケアをしてあげれば、使用できそうかな~なんて感じています。

クーラーが嫌いな夫。寝汗で、夏はかなり湿った布団になります

逆に布団って、いつごろ買い替えたらよいか悩むときがあります。我が家のお布団には1つ悩みごとがあるのです。それは汗っかき家族なら、みんな感じていると思いますが、お布団の汗じみがなかなか取れないこと。気になって気になって、しょうがないんですよね。

家族みんなクーラー好きで涼しく眠りたたい派ですが、主人だけは暑い中でも自然に窓を開けて眠る派なのです。朝起きてから冷たいシャワーを浴びることがいいらしく、汗をたっぷりかいて朝まで過ごすのです。なのでお布団もカバー類もタオルケットも汗いっぱいで、かなり湿っています!

布団にできた大きな汗染みは、面倒だけど石鹸でもみ洗い

晴れた日には毎日カバーを洗濯して、お布団も干さないと汗じみがかなりできてしまいます。面倒くさがると、不潔感漂うお布団になってしまうのが今の悩みとなっています。カバーはリネン素材にして、洗濯してもすぐに乾く素材に変えて、汗じみ対策をしています。

雨の日は干せないので、ファブリーズをたっぷりかけます。それでも、大きな汗じみができてしまいます。仕方がないので、よく落ちる石鹸を使用してもみ洗いです。ベランダに一度に干せるお布団は3組ですが、無理やりすべてを少しずつ重ねながら干しています。窮屈ですが、マメにひっくり返してるし大丈夫!なんて思っています。

夏場はタオルケットを使用するために、収納庫には家族分の羽毛掛け布団と毛布たちを4組も収納しなければなりません。そのままでは絶対に収まりきらないので、布団圧縮袋を購入して掃除機で空気を吸い込み、ぺったんこにして収納しています。

リネン素材のカバーは速乾力が抜群。家族全員分のカバーをリネンに交換したい

毎日頑張ってケアをしても取れない汗じみや、不潔感漂う黒ずんだ汚れは枕にもできてしまいます。そんな時は思い切って捨てて、新しいのを購入することにしています。どこで見切りをつけるかが結構難しいので、年末に捨てて年明けに新品を購入しています。

日々清潔に心地よく使えるように、お布団類を管理しようとするとやはり大変。今年こそは、家族全員分のカバー類をリネン素材のものに交換しようと計画中でもあります!速乾力はすばらしく、ストレスがたまらない!お布団は軽くて干しやすいものが一番労力がいらないので、より軽いものを見つけたら新規購入しようかな~とも考え中なのです!

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

ベルメゾン布団クリーニング

ベルメゾンの布団クリーニングはどう?料金から注意点、仕上がりまで紹介

大手通販ショップのベルメゾン。布団のクリーニングも手掛けています。他店の布団クリーニングとベルメゾンはどこが違 […]

記事の続きを読む
しももとクリーニング公式ページ画像

しももとクリーニングの料金からこだわり、仕上がりまですべてを解説

布団クリーニング専門店の「しももとクリーニング」。ここ最近、口コミの評価で有名になってきた布団クリーニング店で […]

記事の続きを読む
カジタク布団クリーニングページ

【カジタクの布団クリーニング】メリット・デメリット~料金~注意点を紹介

イオンが手掛けるカジタクの布団クリーニング。初めてでも利用しやすく人気があります。ここではカジタクの料金やメリ […]

記事の続きを読む
ふとんリネット公式サイトのページ

リネットの布団クリーニング、料金・注意点・口コミなどすべてを解説

シミや汚れ落ちに定評のあるリネットの布団クリーニング。料金やサービス、申込みから返却までの流れも含め、あらゆる […]

記事の続きを読む
座布団

座布団はクリーニングに出せます!取扱店と料金一覧

座布団はクリーニングに出せます。来客用の座布団は、大きいサイズのものが多く、絹や羽毛などの高級素材が使われてい […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ