TOP  >  失敗談・トラブル  >  【クリーニングトラブル】こたつ布団に穴が開き、綿が出ている!非を認めない店にマジギレ

【クリーニングトラブル】こたつ布団に穴が開き、綿が出ている!非を認めない店にマジギレ

618

以前にクリーニング店を利用し、今でも納得できないことがあります。その時は、こたつ布団を出しました。確か値段は4000円くらいだったと思います。近所にあるチェーン店でした。トラブルの内容は、こたつ布団に小さな穴が空き、そこから綿が出てしまっていたのです。

納得いかず反論するも、返金はできないの一点張り

受け取ってから数日は気が付かず、何日か経ってから気付きました。慌てて店に持っていき、クリーニング代の返金を求めました。さすがに商品自体の弁償までは、求めませんでした。それに対し、店側は「数日経ってますし、うちの過失とははっきりと言えませんよね。なので返金はできません」と言われてました。

私は納得ができず、何度も反論しましたが、最後の最後まで返金できませんの一点張り。結局、返金してもらえませんでした。店側は商品を引き渡す際、仕上がりをお客さんにしっかり確認してもらわないといけないと私は思うのです。きちんと確認させなかった店側も、トラブルが起きた原因になっているはずです。

こたつ布団だけじゃない!パーティードレスも破損して戻ってきた

違う店を利用していた時は、商品をクリーニングに出す時と引き渡しの時に、「確認してください」と、しっかり店員と一緒に目視をしました。そういった点を考えると、やはり店側に落ち度があったのでは・・と今思い出しても憤りを感じます。

しかしクリーニングのトラブルは、今回だけではありません。パーティードレスをクリーニングに出した時にも起きました。値段は3000円程だったと思います。そのときは商品が戻ってきた時に、店内でよく確認しました。そうすると、腰のリボンを巻くところの引っ掛け部分がとれていたのです。

今回は出す時と戻ってきた時に、店員と一緒に確認していたので、店側の対応が違いました。以前のような水掛け論になることは防げました。商品を出す前はとれてなかったので、店側もしっかり対応してくれました。

クリーニングに出すものは、店員と一緒に確認。その後の対応が違います

とれてしまった部分をしっかり直してくれ、店の商品券をお詫びにくれました。今回、トラブルに巻き込まれた店には二度と行きたくはありません。しかし今回の経験から、学んだこともあります。それは、まず店を無条件に信用せず、自分でもしっかり確かめるということです。

店内でじっくり確認することは、決して恥ずかしいことではありません。双方にとっても大事なことだと思います。お金を払う前に、しっかり払うだけのサービスが施されているかを確認することは、消費者としての義務でもあると思います。そうしておけば、堂々と主張も出来ますしね。お店を選ぶ目を養おうと思いました。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「失敗談・トラブル」の一覧

ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

自分はコートをクリーニングに出してボタンなどが破損して返ってくるトラブルに遭いました。特殊なコートらしく、ボタ […]

記事の続きを読む

クリーニング染み抜き料金返せ!「どんなシミでも落とします」に騙された

幼稚園の先生をしていたときのことです。先生の制服は薄いピンク色とクリーム色のスモックでした。薄い色なので汚れが […]

記事の続きを読む

【変色トラブルでクレーム】再クリーニングで色移りしたニットが元戻りに

オフホワイトのタートルネックのニットをクリーニングに出しました。出した先はチェーン店のクリーニング屋です。出す […]

記事の続きを読む

格安の宅配クリーニング店で失敗!いつまで待ってもスーツが届かない

これは私がインターネットで見つけた格安クリーニング店を利用したときの話です。産後まもない時期に、外出ができなか […]

記事の続きを読む
汚れが落ちていないワイシャツ

【クリーニングは品質重視】いくら安くても、汚れが落ちない店に用はなし

群馬県にあるクリーニング屋さんでの話。近年できたようで、市内に何軒かあるチェーン店。かわいい黒いうさぎの絵が書 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ