TOP  >  失敗談・トラブル  >  【クリーニングは品質重視】いくら安くても、汚れが落ちない店に用はなし

【クリーニングは品質重視】いくら安くても、汚れが落ちない店に用はなし

汚れが落ちていないワイシャツ群馬県にあるクリーニング屋さんでの話。近年できたようで、市内に何軒かあるチェーン店。かわいい黒いうさぎの絵が書いてあるきれい目なお店で、ポップで可愛らしく目をひく外見なので結構人気だ。なにより安さが売り。なので個人でやってるお店や有名チェーン店よりはるかに安いが、問題がある。クリーニングの質がとても悪いのだ。

シミは取れず、ボタンはなくす…クリーニング品質は最悪

まず、ワイシャツの腕まわりについた黒いシミはとれてない。というか、これ、ちゃんと洗いました?というくらい、黒いまま返ってきた。なんだか家で洗ったときと変わらない気がした。コートをだしたら、ボタンがひとつ取れてなくなる。

前に並んでいたお客さんは、出した服の生地を少しダメにされたらしい。申し訳ありませんとしか、スタッフは言わない。悪びれた様子はあまりなく、軽い。お客さんも、安いのであまり文句は言わなかった。安いところで頼んだ自分が悪いくらいに言っていた。

安いから仕方ない?洗浄力に納得いかないが泣き寝入り

わたしはボタンをなくされたが言わなかった。別のところにある工場でクリーニングしているのなら、小さなボタンひとつなんて見つからないと思ったからだ。ワイシャツの黒いシミも、一回でとれなかったものが、また言ってとれるものなのか疑問に思ったからだ。

クリーニング屋なのに、洗浄力が弱すぎると失望した。他にも、汚れがとりきれなかったと言われているお客さんもいた。それなら仕方ないと納得していたが…。全体的に店員の対応はそんなには悪くない。しかし、いくら安いからとはいえ、クリーニング屋としてどうなのかと思う。

家庭じゃ洗いにくい生地を、傷めずにきれいに洗ってくれる、型を崩さずに洗ってくれる。だからクリーニング屋に出すのだ。今はその店に出しただけ、そんなにきれいにならないので無駄な気さえする。むしろ、大事なコートや浴衣などを傷められないか不安になる。

【品質重視】いくら安くてもクリーニングの質だけは妥協できない

高くても長くやっている個人店がつぶれないのは、確かなクリーニング力があるからなのだろうかと、考えさせられた。なのでこれからは、そちらに行こうかと思う。目先の安さも、それはそれで魅力だが、大したクリーニングもされず傷められるのなら、最悪、大切に手洗いしたほうがマシかもしれない。

クリーニング屋について、だいたいはどこも同じくらいの質だと信用していたが、ここでやってもらって、そんなことはないのだと衝撃だった。チェーン店とはいえ、安いとはいえ、質を重視するのであれば、それなりの吟味も大切であろうと感じた。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「失敗談・トラブル」の一覧

クリーニングトラブルi

クリーニングでトラブル発生!責任の所在と対処の仕方

クリーニングで起こる様々なトラブル。今回はトラブルに遭ってしまった場合の対処法をお話しします。クリーニングトラ […]

記事の続きを読む
宅配クリーニングトラブルi

【宅配クリーニングのトラブル】注意点を知って未然に防ごう

忙しい人にとっては、宅配クリーニングは一歩も家から出ないで、クリーニングに出せるとても魅力的なサービスです。洗 […]

記事の続きを読む

ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

自分はコートをクリーニングに出してボタンなどが破損して返ってくるトラブルに遭いました。特殊なコートらしく、ボタ […]

記事の続きを読む

クリーニング染み抜き料金返せ!「どんなシミでも落とします」に騙された

幼稚園の先生をしていたときのことです。先生の制服は薄いピンク色とクリーム色のスモックでした。薄い色なので汚れが […]

記事の続きを読む

【変色トラブルでクレーム】再クリーニングで色移りしたニットが元戻りに

オフホワイトのタートルネックのニットをクリーニングに出しました。出した先はチェーン店のクリーニング屋です。出す […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ