【変色トラブルでクレーム】再クリーニングで色移りしたニットが元戻りに

タートルネックのセーターオフホワイトのタートルネックのニットをクリーニングに出しました。出した先はチェーン店のクリーニング屋です。出すのは初めてではなく、この服も既に数回出してお世話になっていました。

ニットがオフホワイトから薄茶色に変色…すぐにクレーム電話をかける

ある日、クリーニングから返ってきた服を見るとオフホワイトの筈が薄い茶色に変色していたのです。それも全体まんべんなく…。光の具合かな?と思い、明るいところで何度見てもやっぱり薄い茶色。こんなの着れない!という気持ちと、お気に入りだった事もありすごくショックを受けました。

翌日クリーニング屋へクレームの電話を入れました。返ってきた返事は「元からそんな色なんじゃないですか?」「絶対に違います!」と伝えると、電話を後で掛け直すからしばらく待ってくれとのことでした。

それからしばらくして掛かってきた電話で、クリーニング時に他の服も一緒に洗ってるから色移りしたのだろうとの説明を受けました。

【クリーニングで色移り】大切な衣類が被害に遭いショック

正直、自宅で洗っていてならまだしも、お金を払ってお願いしているクリーニング店で色移りの可能性があることに驚きました。

「同じものを買って返します。」と言われましたが、購入したのは去年だったか…。新しい服では無いので、まず同じものは売っていません。その旨を伝えると「じゃあ、服の購入金額分お返しします。」こちらもやはり新しい服では無いので覚えていません。

「では、もう一度洗うのでそのまま持ってきて下さい。」との話だったので、翌日そのままクリーニング店に持って行って預けました。そもそも色移りしたものが、再クリーニングで元通りになるとは思えません。高いものでは無かったけど、気に入って何度も着ていた服だったので悲しい気持ちでいっぱいでした。

元の色に戻り一安心。以後、洗える衣類は自宅で洗濯

それから数日後…返ってきた服はほぼ元通りの色に戻っていました!色移りした色ってそんなに簡単に落ちるのかしら?そもそも本当に色移りだったのかしら?それとも工場の方がすごく頑張って落としたとか?落ちるなら何故弁償より先に再クリーニングを提案しなかったのかしら?服を見ても「?」は広がるばかりです。

が、諦めていた服がまた元通り着ることが出来る喜びの方が勝りました。クリーニング店からは丁重な謝罪を頂きました。もちろん再クリーニング代はクリーニング店の負担です。今でもクリーニング店に受け取りに行く時は大切な物ほど少しの不安を感じます。

トラブルのあったクリーニング店はもう利用してません。以後、服をクリーニングに出す際にまずは「家の洗濯機で本当に洗えないかどうか」を考えるようになりました。

スポンサーリンク