TOP  >  布団の悩みや工夫  >  悩まされたおねしょと汗染みは、化繊布団で解決。真綿や高級羽毛布団は当分諦めます

悩まされたおねしょと汗染みは、化繊布団で解決。真綿や高級羽毛布団は当分諦めます

620

我が家は、50代の夫婦と20代の息子2人、娘1人の5人家族です。布団は家族の分と客用布団3組合わせて、8組のシングル布団があります。タオルケットや肌かけも5枚ずつあり、毛布は8枚、コタツ布団が1組あります。多すぎですかね・・。

おねしょ対策は、薄い掛布団を2枚重ねて敷布団に

使用年数は、一番長いもので5年。たぶん他のご家庭と比べて、そんなに長い年数ではないと思います。それは高い布団は購入せず、安価なものを買い換えいるからだと思います。布団の悩みは、子供が小さかった頃はおねしょ、今は特に次男が汗かきなので布団が湿気てしまうことです。

小さな頃のおねしょ対策として、おねしょパットだけではどうしても防ぎきらないので、敷布団を引かずに、掛け布団を2枚合わせて敷布団の代わりにしていました。そうすると、お布団をすべて洗濯機で洗えるからです。今も出来るだけ薄い敷布団を購入して2枚敷き、その上に汗取りパットを敷いています。

夏場は毎日汗取りパットを洗いますが、月に2回ほど敷布団も洗濯機で丸洗いします。一度で布団を干せる枚数は、8枚ぐらい。丸洗いしたときは干しますが、普段は布団用の掃除機をかけるだけのことが多いです。

来客の多い我が家。来客用布団を増やそうか悩みどころ

特に春先からGWにかけては、花粉が付着するので、あまり外に干したくはないからです。その代わり、家の中の階段手すりに日が当たるので、そこで干しています。ただ2枚しか干せないので、午前・午後に分けて、極力家族分が干せるようにしています。

布団の収納には今のところ困っていませんが、お客様が多い我が家なので、客用布団が3組しかないことが悩みです。今後それ以上の宿泊客があった場合は、買い足すかレンタルを検討しないとならないかなと思います。

高級羽毛布団から、安い化繊の布団にシフトチェンジ。気兼ねなく洗濯機で回してます

布団の買い替え目安は、表面のカバーが痛んできたなと思ったときや、中綿がぺったりしてきた時です。枕もよく丸洗いするので、中綿が偏ってきたりするとマメに買い換えています。布団や枕を清潔に保つ秘訣は、ともかく丸洗いすることだと思います。

昔は真綿や高級羽毛布団を買っていましたが、高級素材だと家の洗濯機で気軽にぐるぐる回すことも出来ないので、業者に丸洗いを依頼していました。費用がかなりかかり、しょっちゅう依頼することが出来ません。一度嫁入り道具に持たせてもらった、真綿のお布団をお風呂場で踏み洗いしたことがありますが、重くて干すのが大変でした。

結局、子供が出来て、おねしょをするようになった頃に考えを切り替えました。ワンセット1万円程度で買える化繊綿のお布団に切り替え、自宅で洗濯をするようにしたのです。大きな洗濯機は必要になりますが、お金もかかりませんし、気になったらすぐに洗うことができるので便利です。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む
布団の寿命

【この布団、そろそろ寿命?】素材別の目安と寿命を延ばす方法

1日のうち3分の1近い時間使用している寝具ですが、その寿命についてはあまり知られていません。布団はいつ買い替え […]

記事の続きを読む
羽毛布団クリーニング料金i

羽毛布団のクリーニング料金はいくら?持ち込み相場と宅配サービス相場

羽毛布団の臭いや黄ばみが気になったり、干しても重みを感じたり羽毛がふんわりしなくなった時はクリーニングに出すの […]

記事の続きを読む
羊毛布団の洗濯

羊毛布団は洗濯できる?自宅で丸洗いする方法を紹介

ふわふわと柔らかい羊毛布団。保温性も抜群で、寝ている間に出る汗を吸収して、湿気を外にはき出す性質があります。快 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ