TOP  >  失敗談・トラブル  >  ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

ブランドコート自分はコートをクリーニングに出してボタンなどが破損して返ってくるトラブルに遭いました。特殊なコートらしく、ボタンにもブランドのロゴが入ってるデザインのコートで、クリーニング代は通常よりも高く約4,000円でした。

個人経営店に出したコートのボタンが破損。非を認めない店の対応に不満

コートは長く使えるように、それなりに高い物を買っていたのでショックでした。自分が出したクリーニング屋さんはたぶん個人経営だと思います。名前をネットで調べても出てこなかったし、家族で経営してる感じでした。

クリーニングを出した時は右の袖のボタンは半分欠けていて、前を留めるための一番下のボタンが無い状態で返されました。クリーニング後、受け取って持ち帰って来てから気付き、クリーニング屋さんに電話しました。

向こうの対応は最悪でした。始めから右の袖のボタンは欠けていたし、前の留める一番下のボタンは付いてなかったと言い張り、自分達は何も知らないと言い出しました。お互いに引かない状況が続き、最後はクレーマー扱いされて、一方的に電話を切られました。

あまりの事に納得がいかず直接お店にコートを持って向かいました。そこでも、やはり話し合いは平行線をたどり全く解決しないまま、その日は家に帰りました。仕事もあって1週間後の休みにお互いに時間を取り、話し合いをしました。

謝罪を受け入れたものの、心のモヤモヤは消えず

驚いたのは先週と違っていて、いきなり頭を下げて謝罪された事です。そのクリーニング屋さんはお店の後ろが工場になっていて、そこでクリーニングしてるみたいなんですが、アルバイトの女の子が誤ってボタンを破損させてしまったみたいなんです。

いきなり頭を下げて謝罪された事で拍子抜けしてしまって、怒りもどこかに行ってしまいました。お店側が全面的にお金を出して直してくれたので、それ以上の文句などはありませんが、逆に悶々とした、なんとも言えない後味の悪い気持ちです。

クレーマー扱いされた事やトラブルに遭ってからの1週間のやりきれない怒りなど、ワガママかもしれませんがコートの修理代よりもそういった事に対する謝罪をして欲しかったと思っています。

個人店のトラブル対応の悪さにうんざりし、大手チェーン店に変更

今はそのコートはありません。もったいない気持ちもありましたが、見るたびに思い出して悶々とした気持ちになるので捨てました。現在はそのクリーニング屋さんはもう利用してません。自宅から少し遠くても大手のチェーン展開してるクリーニング屋さんを利用してます。

個人店が全て悪いとは言いませんが、やはり自分的には大手の方が教育がしっかりしていて対応が良い感じがしました。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「失敗談・トラブル」の一覧

ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

自分はコートをクリーニングに出してボタンなどが破損して返ってくるトラブルに遭いました。特殊なコートらしく、ボタ […]

記事の続きを読む

クリーニング染み抜き料金返せ!「どんなシミでも落とします」に騙された

幼稚園の先生をしていたときのことです。先生の制服は薄いピンク色とクリーム色のスモックでした。薄い色なので汚れが […]

記事の続きを読む

【変色トラブルでクレーム】再クリーニングで色移りしたニットが元戻りに

オフホワイトのタートルネックのニットをクリーニングに出しました。出した先はチェーン店のクリーニング屋です。出す […]

記事の続きを読む

格安の宅配クリーニング店で失敗!いつまで待ってもスーツが届かない

これは私がインターネットで見つけた格安クリーニング店を利用したときの話です。産後まもない時期に、外出ができなか […]

記事の続きを読む
汚れが落ちていないワイシャツ

【クリーニングは品質重視】いくら安くても、汚れが落ちない店に用はなし

群馬県にあるクリーニング屋さんでの話。近年できたようで、市内に何軒かあるチェーン店。かわいい黒いうさぎの絵が書 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ