TOP  >  布団の悩みや工夫  >  【羊毛布団を洗ってみた】お風呂で踏めば踏むほど出る汚れにビックリ

【羊毛布団を洗ってみた】お風呂で踏めば踏むほど出る汚れにビックリ

コインランドリー以前テレビで布団をお風呂の浴槽で洗濯するのをやっていて、布団も家で洗濯できる事を知りました。今まで布団を洗った事がなかったので、それまで使っていた羊毛の掛布団を洗濯してみました。

水気を含んだ布団は超重い!1時間かけて脱水まで完了

浴槽の残り湯に洗濯洗剤を入れて溶かし、そこへ掛布団を入れて裸足になって踏み洗いです。これが予想してたよりも結構大変でしたが、5分ほど踏み洗いすると汚れが出てきて、浴槽の水が濁ってきました。でもどのくらい踏み洗いすればいいのかわからず、足も疲れてきたので計10分ほどですすぎをしようと、残り湯を抜いて新しいすすぎ用のお湯を入れました。

その間布団を浴槽の淵に掛けようとしたのですが、水気を含んだ布団はかなり重かったです。それから、すすぎのお湯の中でまた踏み洗いをして浴槽にかけての作業をお湯の汚れが消えるまで計3回位繰り返しました。その後、洗濯機で脱水をしようと思ったのですが、やはり水気を含んだ布団はかなり重いのです。

浴槽から洗濯機まで運ぶ事もできず、しばらく浴槽に掛けて水を抜くことにしました。その時点でもうクタクタ。30分位水抜きをして、そこから洗濯槽へ入れやすくするため4つにたたみ、布団用洗濯ネットに入れました。水抜きがまだ足りないのか水滴が落ちるので、バケツで受けながらようやく洗濯機へ入れる事ができました。そこまでで計1時間位かかったと思います。

ベランダで4時間干すも、布団はまだ湿ったまま

そこから普通に脱水をしてベランダに4時間位干しました。途中で裏表を返して干しましたが、完全に乾いた感じではなかったです。湿ったこの掛け布団をこのまま使うわけにもいかず、当時洗濯乾燥機もなかったので布団乾燥機で表裏2時間位かけて乾燥しました。

踏み洗いしたことで汚れが出たので洗濯した感はあり、乾燥後はほのかに洗剤の香りもして清潔になった感じはします。しかし、あの重労働と時間のかかり具合を思うと、また布団を洗濯するぞとはなかなか思えません。それ以来、布団は洗濯せずにお天気のいい日に干したり、後は掃除機と乾燥機をかけるのみにしています。

時間がかかる自宅洗いはもうしない。布団専用コインランドリーに興味あり

洗濯した際の布団の片寄りは使っているうちにさほど気にはならなくなりました。なので今もその掛け布団は使っています。また洗濯した掛け布団が冬用ではなく、少し薄い羊毛布団だった事も失敗とまではいかずに済んだのかと思います。さすがに羽毛布団ではチャレンジできなかったです。

中々重労働でしたが、私にとって布団洗いは良い経験になりました。今は布団専用のコインランドリーがあるそうですね。今後はそれを一度利用してみたいと思っています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

布団のホコリの取り方i

【布団のほこり】正しい取り方とほこりを出さないための対策

布団のほこりの中には、ちぎれた繊維や綿・羽毛などの他に、髪の毛やゴミなどが混ざり、時にはダニなどの虫がいること […]

記事の続きを読む
布団の血の汚れの落とし方

布団についた血液汚れの簡単な落とし方

布団についた汚れで一番落ちにくい血液のシミ。血液をしっかり落としておかないと、シミとして残ってしまうので、すぐ […]

記事の続きを読む
おねしょ布団

今すぐできる!おねしょ布団の応急処置の仕方と、干せない時の対処法

おねしょ布団のシミや臭いは時間が経過すると落ちにくくなります。かといって、丸洗いするには時間と労力が必要です。 […]

記事の続きを読む
丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ