TOP  >  布団の悩みや工夫  >  次に布団を買い替えるのは、家族が増える時。それまでは今の布団を使い続ける

次に布団を買い替えるのは、家族が増える時。それまでは今の布団を使い続ける

656

現在1人暮らしです。薄いパッドの敷布団を2枚重ねて、使用しています。夏用タオルケット2枚、春秋用のブランケット1枚、冬用の毛布と羽毛布団を1枚づつ持っています。すべて上京するときに実家から持ち出したものなので、新しいものでも7年、古いもので12年は使っています。

布団で困っていることは、羽毛布団がかさばることです。圧縮袋で小さくしてはいますが、ワンルームの1人暮らしなので、収納するとクローゼットの容量ギリギリになってしまいます。また小さい洗濯機のため、洗濯しづらいのも悩みです。掛け布団はなんとか洗濯機で洗いますが、羽毛布団や敷きパッドまではさすがに洗えません。

洗濯機が小さいため、布団類を洗えないことが悩み

クリーニングのサービスもありますが、安い布団が買えてしまうぐらいの料金だったりしますよね。クリーニング屋まで布団を持っていくのも、大変そうで利用したことはありません。部分的に汚れがついてしまったときは、その箇所だけ手洗いをし、シミを抜いててから洗濯機に入れます。

毛布は洗濯機に入らないので、浴槽をよく掃除してから、お湯を少しためて踏み洗いします。何回かお湯を取りかえてすすぎ、できるだけ脱水してから干します。結構体力を使うのですが、これをやらないと収納できないので半日かけてやっています。

できるだけ万年床にならないようにして、休日には布団を外で干して叩いています。ただベランダは広くないので、敷きパッド1枚づつしか干せません。不便ですが、不衛生になっているとも思わないので、丸洗いになかなか踏み切れません。

部屋をせまくするベッドは置かず、床に直接布団を敷いて部屋は広々

床に直接布団のスタイルは場所をとらず、1人暮らしの方にはおすすめです。来客時には、押入れやクローゼットにしまわないといけませんが。ベッドで部屋が狭くなるよりは、便利だと思います。また厚い敷布団1枚でなく、薄いパッドを2枚重ねにしていると、急に友達が泊まりに来たときにも重宝します。

学生時代、1人暮らしの友人は使わない布団を実家に送っていましたが、私はそこまではしませんでした。布団を送るのも面倒だし、衣替えを好きなときにしたかったからです。家に布団が揃っていると、やはり急な来客時にも便利ですしね。

今使っている布団は古いものもありますが、破れていないし、ずっと使っていて愛着もあるので買い換える予定はありません。そもそも人生で布団を買い換えることって、そんなにないのではないでしょうか。もし次に布団を購入するのなら、新しく家族が増えたときだと思っています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

こたつ布団クリーニング10社料金

こたつ布団のクリーニング料金、持ち込みから宅配まで10社の料金一覧

ひと冬、毎日使ったこたつ布団。食べこぼしや汚れがとても気になるアイテムの1つです。次のシーズンも気持ちよく使う […]

記事の続きを読む
布団クリーニング保管ランキング

【布団クリーニング】保管が充実している店ランキング!

布団クリーニングで最近増えてきた「保管」サービス。冬布団を夏場預かってくれるのは嬉しいです。今回は布団の保管環 […]

記事の続きを読む
布団クリーニング安い店ランキング

布団クリーニング安い店ランキング!1枚4,300円を切る店が1.2位独占

布団クリーニングの料金は、パックで設定されています。2枚パック、3枚パック、というようにまとめて出せば出すほど […]

記事の続きを読む
布団クリーニングおすすめランキング

布団クリーニングおすすめランキング~総合評価1位はあのお店

布団クリーニング6社を実際に利用して、総合的に良かったおすすめのお店をランキングしました。 利用したお店は、大 […]

記事の続きを読む
羽毛布団保管付きクリーニング_i

羽毛布団の保管付きクリーニング、比較した結果ココがいい

羽毛布団クリーニング店はたくさんありますが、保管サービスが付いている店はそれほど多くありません。羽毛布団を保管 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2019 

ページトップ