TOP  >  失敗談・トラブル  >  衣類の特殊な備品が分解されて戻ってくるクリーニング店。事前に伝えても聞いてない!

衣類の特殊な備品が分解されて戻ってくるクリーニング店。事前に伝えても聞いてない!

k79

クリーニングに出したものは、貸し出し用の制服一式(シャツ・スラックス・ネクタイ)料金は800円くらいだったと思います。お店はいつも利用しているチェーン店のクリーニング屋さん。お世話になったバイト先をやめることになり、貸し出し用の制服一式をクリーニング屋さんに出すことになりました。

バイト先の制服のリボンがバラバラに。即クリーニング店へ連絡

クリーニング屋さんは地元では何件か見かけるチェーン店で、普段から利用しているため、特に不安なく制服を出しました。トラブルになったのは貸し出し用のネクタイ。若干特殊な形をしているネクタイで、リボンと布の部分が別々になっており、一度外すと元に戻らない形をしてました。

私はクリーニング屋さんにはそれを伝え、丁寧に扱ってほしいと事前に伝えました。次の日、クリーニング屋さんから出していたものが返ってきました。いつも通り、クリーニング用の袋に入った物が渡されました。

アルバイト先もクリーニングの袋に入ったままでいいと言っていたため、そのまま返却しました。数日後、アルバイト先から連絡がありました。内容は、返却されたネクタイが分解されているというものでした。

お店に行き確認すると、リボンと布がバラバラになっており、元に戻らないため使い物にならないと言われました。幸い、アルバイト先のご好意で弁償は免れましたが、自分に非がある訳では無かったのでクリーニング屋さんに連絡しました。

弁償代わりに割引券。分解された経緯についての説明は一切ありませんでした

クリーニング屋さん曰く、普段通り注文したプランでクリーニングをしたとのことでした。事前に伝えたネクタイの件は、担当者がいなかったため分からないと言われましたが、謝罪は頂きました。しかし、ネクタイに関する弁償などはできないとのことで、代わりに割引券などを渡されました。

私としては納得できなかったので、担当者が来る時に再度説明するように言いましたが、それでも弁償は難しいとのことなので諦めました。そのチェーン店はかなり前から利用していて、同じようなトラブルはほとんどありませんでした。

しかし、自分の家族にも同じように貸し出し用の制服の備品を壊されたという報告がありました。特殊な備品などを出すと、事前に注意したにも関わらずに壊されてしまうことがあるようです。今後はこれらのようなトラブルが起きないスーツなどは変わらずに出し、備品などの特殊な物は事前に入念に伝え、何かあった時は弁償してもらうと伝えて出そうと思います。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「失敗談・トラブル」の一覧

ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

自分はコートをクリーニングに出してボタンなどが破損して返ってくるトラブルに遭いました。特殊なコートらしく、ボタ […]

記事の続きを読む

クリーニング染み抜き料金返せ!「どんなシミでも落とします」に騙された

幼稚園の先生をしていたときのことです。先生の制服は薄いピンク色とクリーム色のスモックでした。薄い色なので汚れが […]

記事の続きを読む

【変色トラブルでクレーム】再クリーニングで色移りしたニットが元戻りに

オフホワイトのタートルネックのニットをクリーニングに出しました。出した先はチェーン店のクリーニング屋です。出す […]

記事の続きを読む

格安の宅配クリーニング店で失敗!いつまで待ってもスーツが届かない

これは私がインターネットで見つけた格安クリーニング店を利用したときの話です。産後まもない時期に、外出ができなか […]

記事の続きを読む
汚れが落ちていないワイシャツ

【クリーニングは品質重視】いくら安くても、汚れが落ちない店に用はなし

群馬県にあるクリーニング屋さんでの話。近年できたようで、市内に何軒かあるチェーン店。かわいい黒いうさぎの絵が書 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ