TOP  >  布団の悩みや工夫  >  3日に一度のシーツ交換とこまめな天日干しで、布団のハウスダスト対策をしています

3日に一度のシーツ交換とこまめな天日干しで、布団のハウスダスト対策をしています

176

私の悩みは夫婦そろってアトピーやアレルギーが割とひどいことです。皮膚が弱くて、寝ているときにかなりかゆくなって困っています。ハウスダストが主な原因だとおもわれます。今は、できるだけ市販のダニやほこりを除去するという、スプレーをふった後に天日干しをして、両面しっかり干すことにより対処しています。

3日に1回シーツを洗濯し掃除機がけ。夏物シーツはワンシーズンで買い替えます

布団をクリーニングに出した経験はありませんが、出してみたいとは思っています。工夫していることは季節外の布団については、しっかり洗って天日干しをした後、圧縮収納袋で圧縮して収納しています。

布団や枕を日に干す頻度、掃除機をかける頻度は、先月までは、私も仕事をしていて、共働きであったため、2か月に1回程度でした。が、最近仕事を退職したので、3日に1回はシーツを洗って、天気のいい時は干すようにしています。

布団や枕は特に主人は、夏場匂いが気になるため、できるだけ毎日シーツの洗濯はするようにこころがけていますが、天気が不安定なときが結構多いので平均3日に1回程度になっています。夏のシーツは毛玉がついたりすることが気になるので、ワンシーズンで買い替えています。

枕カバー、布団のシーツは2枚重ねで汚れ防止に。夏場は竹シーツがおすすめ

布団や枕を清潔に保つコツや実践していることは、シーツを重ねて使うようにしています。特に枕については、頭にあたる上面だけかぶせるシーツのようなものを使うようにして出来るだけ、頻繁に洗濯し、清潔に保てるように心がけています。

今年の夏から、友人からうわさでよいと聞いた「竹シーツ」というものを購入し、使用しています。布団の下に、竹でできた、シーツを敷き、寝ていますが、とても涼しく、快適に夜ねることができます。うちの家は、寝室に冷房がないため、かなり夜は暑くて寝苦しいのですが、竹シーツのおかげで、今年、今のところは快適に過ごせているかと思います。

食べたりうたた寝するこたつ布団は汚れやすいので、頻繁に天日干し

布団のサイズはシングルで、結婚した時に親からもらった10万円くらいの布団セットを各自で使用しています。こたつ布団についてもほぼ同じ頻度で手入れしていますが、やはり、食べたり飲んだりする場所においてあるので、かなり汚れやすいです。

しかもついついそのまま眠ってしまったりするので気になったときはできるだけ、頻繁に洗ったり干したりするように心がけています。又、シーツを洗うのは簡単ですが、布団本体はなかなか洗えないので極力シーツを何枚かかぶせて、シーツを洗って汚れないようにこころがけています。あと両面しっかり天日干しするようにしています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「布団の悩みや工夫」の一覧

丸洗いor打ち直し

丸洗い、打ち直し、どちらを選ぶ?お使いの布団の状態を今すぐチェック

布団は長年使用することで劣化していきます。ぺしゃんこになってしまった布団を購入当初のようにふわふわに甦らせる手 […]

記事の続きを読む
レンタル布団-i

【レンタル付き布団クリーニング】代わりの布団がなくても今すぐ出せる!イチ押しの店はどこ?

布団を丸洗いしている間、どうやって寝るの?そんな悩みを解消するのがレンタル布団付きのクリーニング。今回は代わり […]

記事の続きを読む
布団の寿命

【この布団、そろそろ寿命?】素材別の目安と寿命を延ばす方法

1日のうち3分の1近い時間使用している寝具ですが、その寿命についてはあまり知られていません。布団はいつ買い替え […]

記事の続きを読む
羽毛布団クリーニング料金i

羽毛布団のクリーニング料金はいくら?持ち込み相場と宅配サービス相場

羽毛布団の臭いや黄ばみが気になったり、干しても重みを感じたり羽毛がふんわりしなくなった時はクリーニングに出すの […]

記事の続きを読む
羊毛布団の洗濯

羊毛布団は洗濯できる?自宅で丸洗いする方法を紹介

ふわふわと柔らかい羊毛布団。保温性も抜群で、寝ている間に出る汗を吸収して、湿気を外にはき出す性質があります。快 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ