TOP  >  口コミで人気の宅配クリーニングを徹底比較

口コミで人気の宅配クリーニングを徹底比較

衣類と布団宅配クリーニングランキング

衣類の宅配クリーニングランキング

テレビCMや雑誌で話題の宅配クリーニングサービス。いちいちクリーニング屋さんに足を運ばなくても自宅に取りに来てくれるので、共働き家庭や子育て中の主婦に評判です。でも実際のところ使い勝手はどうなんでしょうか?
料金・品質・納期など5項目の評価基準を設け、どこよりも厳しい視点でランキングしてみました。
→布団ランキングはこちら

1位リナビス

サイトイメージ

体験者の口コミ

料金システムが改定され、使い勝手が良くなったと評判のリナビスを利用してみました。
以前はクリーニング代金はアイテムごとに計算されていましたが、5点、10点などのコース制になり、価格が明確になりました。リナビスの初回のお試しは
5点で5,900円(税抜)です。
送料無料で、半年間の保管サービスが
ついてこの値段はかなりお得…

続きを読む

料金(税抜)
5点コース5,900円(初回限定)
送料
無料(北海道・沖縄・一部離島除く)
汚れ落ち度
ワイシャツの襟汚れが真っ白に。ジャンバーのリブ部分の毛玉が綺麗になくなっていた。
納期
最短5日仕上げ
丁寧さ
洋服に手書きのコメントがあり、丁寧な仕事ぶりが伺える。嬉しいミニタオルのプレゼント。
利便性
回収袋にはゆとりがあり、ダウンのコート5枚入る大きさ。

リナビスの特徴

リナビスは、熟練の職人さんによる丁寧な仕事ぶりがウリのクリーニング店。田舎の広い敷地を生かし、衣類の負担が少ない自然乾燥を採用。ボタン付けや裾のほつれも無料で修理してくれる「おせっかいおばちゃんのサービス」はリナビスならでは。「1番小さいけど、1番便利なサービスを提供する」を合言葉に、効率が悪くとも手作業メインで品質の維持と顧客サービスを最優先にしている。

体験を詳しく見る
公式サイトはこちら

2位リネット

サイトイメージ

体験者の口コミ

宅配クリーニングを利用しようとネットで調べていたら、「リネット」の口コミが目に留まりました。運よく初回限定の半額キャンペーン中でした。
送料無料で、花粉ガード加工も無料でつけてくれると知り、すぐに申し込みました。
オプションをつけて5点で2,365円は
近所のクリーニング店より
安いですね

続きを読む

料金(税抜)
5点2,190円(初回50%OFF+送料無料キャンペーン)
送料
1,800円。プレミアム会員は3,000円以上の利用時無料(北海道・沖縄除く)
汚れ落ち度
ワイシャツや、セーターのシミがほんの少し残ってしまった。べロアのスーツは満足いく仕上がりに。
納期
最短2日仕上げ
丁寧さ
花粉ガード加工が無料でとってもお得。オプションが豊富。
利便性
書類や伝票の記入がなく、申し込みが簡単。深夜12までの夜間配達はリネットだけ(東京23区内)

リネットの特徴

リネットは初回限定キャンペーンや、リピーター向けの割引クーポン配布など、お得に利用できるチャンスがいっぱい。キャンペーンやクーポンをうまく利用すれば、近隣店舗よりも安くクリーニングでき、宅配クリーニングが身近な存在に。プレミアム会員に登録すれば、クリーニングが最短2日で届き、宅配型クリーニングで最速。2017年10月スタートの「リネット安心保証」は消費者目線に立った充実の補償内容。

体験を詳しく見る
公式サイトはこちら

3位カジタク

サイトイメージ

体験者の口コミ

イオンが手掛ける宅配クリーニングという安心感もあり、
カジタクの6点7,000円(税抜き)パックを利用しました。
アイテム点数が多いほど1点の料金が下がるので、
次はもっと点数の多いパックで出したいです。
戻ってきた衣類はシワもなくふんわりした
仕上がりで、石油臭もなかったので
満足です。

続きを読む

料金(税抜)
6点パック 7,000円
送料
無料(一部離島は除く)
汚れ落ち度
ベストダウンの毛玉はきれいにとれている。ダウンコートのシワもとれ、ふんわりした仕上がりに。
納期
最短2日間
丁寧さ
特別な加工やサービス(シミ抜き、保管など)は一切やっていないところは残念。
利便性
ネットで集荷やお届け日を指定することはできません。キットに同封されている申込書で詳細を記入します。

カジタクの特徴

5点パックと8点パックの2種類があり、アイテム1点あたりだと900~996円。冬物や大物でまとめれば、料金は安い。返却も最短2日と他の宅配クリーニングと比較すると非常に早い仕上がり。集荷は日時を指定して自宅から出すことも可能ですが、コンビニ持ち込みであれば特に予約しなくても24時間出すことができる。ただし、回収袋がかなり大きいためコンビニが近くないと厳しい。

体験を詳しく見る
公式サイトはこちら

4位せんたく便

サイトイメージ

体験者の口コミ

せんたく便の安さにひかれて、利用しました。
5点で3,879円は他の宅配クリーニングと比較してもかなり安いです。
ただし、かさばる衣類を何点も入れると、専用布バックにギュウギュウ詰めで返送されるので、
シワが気になりました。
2回目からはさらに安くクリーニング
できる
ので、普段着のクリーニングには
もってこいです。
続きを読む

料金(税抜)
5パック 3,592円
送料
無料(北海道・沖縄・離島除く)
汚れ落ち度
コートにシミが残った。ワイシャツの襟と背中部分ににきつめのシワがつき残念。
納期
最短5日仕上げ
丁寧さ
専用袋の袋が小さく、コートは一枚が限界。緩衝剤もなく、品質よりコスト優先?
利便性
初回はヤマト運輸がダンボール箱と着払伝票を用意して集荷に来てくれるので楽。

せんたく便の特徴

せんたく便はパック料金制を採用しているクリーニング店の中では最安値。ただし、5点パックの専用袋のサイズが縦48×横40×奥行22cmと思いのほか小さく、リナビス5点パックで使われてる専用バックの半分以下の容量。このサイズではコートが1枚が限界なので、冬物をまとめて出すときには注意が必要。たたみじわではなく、プレスミスのようなワイシャツの襟元のしわも気になる。クリーニングに出す衣類は普段使いの洋服にとどめておく方が無難。

体験を詳しく見る
公式サイトはこちら

 

布団の宅配クリーニングランキング

お布団を丸洗いしたくても、失敗を恐れて自宅で洗濯する勇気がありません。クリーニングに出そうにもかさばるお布団を店頭に運ぶのも一苦労。重い布団こそ、宅配クリーニングにお任せするのが一番です。布団宅配クリーニングを4社を利用し、価格や品質など複数の項目で比較し、ランキングしました。

1位リネット

ふとんリネットランキングイメージ

体験者の口コミ

布団をまとめて出せば出すほど割安になるリネット。
一枚当たりの単価は最安値。
仕上がりや納期の速さも満足。
圧縮袋を利用すれば4~6枚は出せるので
家族分の布団をまとめて出すとお得。
続きを読む

料金(税抜)
3枚12,800円~
送料
無料(全国一律)
汚れ落ち度
20年愛用の敷布団の汚れは残ってしまったが、毛布の汚れは綺麗に落ちた。
納期
最短10日仕上げ
丁寧さ
注文から到着まで4度のメールが届くので、クリーニングの進捗がわかりやすい。
利便性
布団を圧縮する手間はかかるが、仕上がり時もコンパクトな状態で届くので、そのまま収納するには便利。

リネットの特徴

4社の中で唯一の詰め放題サービス。布団を圧縮することで、布団袋にはシングルサイズの布団を4~6枚前後詰め込むことが可能。ダニ死亡率100%・アレルゲン除去率98.3%と品質はピカイチ。

体験を詳しく見る
公式サイトはこちら

2位リナビス

サイトイメージ

体験者の口コミ

2017年9月、品質維持と宅配業者の値上げにより料金改定がありました。
料金の値上げは痛手だが、クリーニング歴40年の職人さんによる手作業が魅力のリナビス。
10年愛用の敷布団のシミは綺麗に落ち満足。
コインランドリーでゴワゴワになった
ジュニア布団はふんわり感が戻ってきました。
続きを読む

料金(税抜)
3枚15,000円
送料
無料(北海道・沖縄・一部離島除く)
汚れ落ち度
敷布団にあったシミは綺麗に落ちた。ジュニア掛け布団のおねしょ汚れは残ってしまった。
納期
最短10日仕上げ
丁寧さ
手書きの手紙でシミ残りのお詫びがあった。布団を自然乾燥をするなど職人さんの手作業がメイン
利便性
集荷キッドは即日配達されて手続きはスムーズ。基本的なサービスは網羅していて、使いやすい。

リナビスの特徴

リナビスでは検品職人が布団の素材に応じた洗い方を、1枚1枚判断している。布団は40度の温水で丸ごと水洗いすることによって、中わたに潜むアレルゲン物質が綺麗に洗い流される。布団の乾燥はふとんの傷みを最小限に抑えるため自然乾燥がメイン。衣類のクリーニングと同様に、熟練の職人さんが丁寧に手作業で布団のまる洗いを行っている。

体験を詳しく見る
公式サイトはこちら

3位カジタク

サイトイメージ

体験者の口コミ

イオンの店頭でたまに見かけるカジタク。
スマホからでも簡単に申し込みができました。
布団のまる洗いで、シミがすっきる落ちる
ことを期待しましたが、予想以上に汚れが
残ってしまったのは残念。
3枚パックしかないので、自由度は少ない。
納期が遅く、お届け日が指定できない点も残念。
続きを読む

料金(税抜)
3点13,000円
送料
無料
汚れ落ち度
布団3枚中2枚にシミが残った
納期
納期はかなり遅い
丁寧さ
カジタクの会員登録が非常に複雑。会員登録をしていないと、仕上がりの連絡がショートメールにきた
利便性
布団の丸洗いが3点パックしかなく、1枚もしくは4枚では出せない点が不便。

カジタクの特徴

カジタクは保管サービスが無料でついてくる布団の丸洗いクリーニング。ただし、布団の枚数が3点に限定されてしまうので、融通が利かない。保管無しでの返却も可能だが、割高になり、配送日の指定ができないなど、保管無しで丸洗いするにはややもったいない。

体験を詳しく見る
公式サイトはこちら

4位フレスコ

サイトイメージ

体験者の口コミ

2017年秋の値上げでかなり割高に。4枚以上出すと1枚当たりの単価が跳ね上がる点が残念。
羽毛掛け布団はクリーニング前に比べ、
ふんわりボリュームアップしました。
古い敷布団は全体的にくすみが取れ、
さっぱりとしました。
発送から到着まで1週間と、予想以上に
早い到着でした。
続きを読む

料金(税抜)
3点14,850円
送料
無料(全国一律)
汚れ落ち度
古ぼけた敷布団のくすみが落ちた
納期
1週間~2週間
丁寧さ
布団袋が破れていた。配送中の破かもしれないが、破れにくい素材を採用してほしい
利便性
布団ごとに自分で作成した名札を取り付けたり、依頼伝票の記載があり手間が掛かる

フレスコの特徴

全国一律送料無料。布団のサイズに制限がないので、クイーンサイズのまる洗いも可能だが、布団袋に収まることが条件。一方で毛布の取り扱いがないのは残念。発送キッドの内容が多く、布製の名札(氏名と電話番号を記入)が布団をふとんのタグに安全ピンで留め無ければいけないが、伝票にも布団の色柄まで記載しなければならず、負担が大きい。

体験を詳しく見る
公式サイトはこちら

季節のクリーニング特集

Copyright© 2018 

ページトップ