TOP  >  洗濯失敗談  >  【手抜きした私が悪い?!】高価なセーターを洗濯機で洗ったら、縮んでゴワゴワに

【手抜きした私が悪い?!】高価なセーターを洗濯機で洗ったら、縮んでゴワゴワに

高級セーター
毛糸のセーターを洗濯機で洗って失敗してしまいました。上質な毛糸で編んだセーターで、数万円もするかなり高額なセーターでした。そんなセーターが何度も着ているうちに体の臭いが付いてしまい、着るのも辛くなってしまったのです。

毛糸のセーターを洗濯機の手洗いコースで洗ったら、色落ちしてゴワゴワになっちゃった

洗濯機に手洗いコースがあったので、その機能を使ってセーターを洗う事にしました。ネットに入れて、手洗い機能ボタンを押してその場を離れました。その洗濯機の機能を信じきって、大丈夫だろうという考えもあり、普通に洗濯機で洗ったのです。

終了したので洗濯機を開けると、色が付いたネットが見えます。ネットを開けてみると、色が落ちたセーターが出てきたのです。赤い色がピンク色の様になっています。しかも、ふっくらとしていたセーターがペタンとなっていました。

気持ち良い手触りが無くなり、ガサガサとした手触りになってしまったのです。セーターの素材の表面が毛羽立ち、なんとも古くさくなってしまいました。それに、セーターの毛糸が留めてある部分から毛糸がちょろちょろと出てきてしまったのです。もうそこを引っ張ればセーターの形も無くなってしまうような感じがしました。

セーターの色落ちと毛羽立ちは、私に洗剤の知識がなかったせいです

失敗した理由は、洗剤にありました。普通の洗剤を使ってしまった事で、色が落ちてしまったのです。それに、柔軟剤を入れなかったので、ペタンとしてしまったのでした。又、洗濯時間が長すぎたという事も失敗の理由でした。

又、思った以上に水圧が強すぎたようです。手洗い機能であっても、回る時にセーターにかかる水圧で負担が大きくかかり、毛糸がほつれてしまったようです。そのセーターを諦められずに、干して乾かしてから手で揉んだりしてふっくら感を出そうと努力しました。少しペタンとした感じが無くなりましたが、色落ちは駄目で諦めました。

自分が間違って洗濯してしまったし、洗剤が悪いわけでも無いので、自業自得だと思いました。今回のような失敗をしないために、セーターを洗濯機で洗う事を辞めました。そういった高価なセーターや服は、クリーニング店に持って行こうと決めました。クリーニング代が高くても、やはりきちんとしたお店でやってもらった方が無難だと知ったからです。

そのセーターはもう外には着て行けないので、家の中で着て楽しむ事にしました。家族にも、セーターや高い服は洗濯機で洗わないようにと告げました。どうしても洗う時には、丁寧に手洗いしています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「洗濯失敗談」の一覧

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

【黄ばみが原因でコートを処分】クリーニングで汗抜きしてから保管

クローゼットに収納していたコートが黄ばんでしまい、その後処分した経験があります。コートのブランド名は不明ですが […]

記事の続きを読む

【カビ対策は除湿がカギ】クローゼットの換気を怠り、大事な洋服に大量のカビ発生

昨年4月に今の賃貸物件に移り住みました。当時は4ヶ月の双子を抱えていましたので、日々の掃除もままならず、洋服も […]

記事の続きを読む

クローゼットの湿気が原因で、大切な洋服がカビだらけに

私は洋服が好きで、クローゼットには夏服冬服をぎっしりと収納しています。またバックや小物類もクローゼットにしまっ […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ