TOP  >  失敗談・トラブル  >  「袴のひだにアイロンは初めてで・・」クリーニング店の衝撃的な言葉にびっくり!

「袴のひだにアイロンは初めてで・・」クリーニング店の衝撃的な言葉にびっくり!

k356

最近は手洗いの洗剤とかが充実してきたので、以前ほどクリーニング店を利用しなくなりました。私は自宅で洗濯しても干すときに型崩れしそうなものや、モヘアをつかったセーターや大物のホットカーペットのカバーは毎回クリーニングに出しています。

ロールやプリーツ、どんな襟の形状でもアイロンでしっかり伸ばしてしまうクリーニング店

クリーニングに出して最初に失敗したのは、襟の形がかわっているセーター2品です。ひとつはロール状のえり、もうひとつはプリーツ状の襟だったんですけど…無残にもしっかりのばしてアイロンがけしてありました。

もちろん「この襟はね…」と苦情をいってもう一度仕上げてもらいましたが、そのセーターは復活することはなかったですね。お気に入りのデザインだったので、とっても残念でいまだに捨てずに箪笥のこやし(こやしにもならない)になっています。

袴のひだがおかしなラインに!切々とクリーニング店員に説教

そのクリーニング店は地元のチェーン店なんですが、社長は中学時代の先輩のお父様。仕上がり品を取りに行ったとき社長さん自ら謝罪されたので、まぁそのまま許してしまいました、というより許すしかなかったのです。

もちろんその後は違うクリーニング店を使用しています。クリーニング店はチェーン展開しているところが多くて、価格競争がはげしいみたいですね。職場の近くの別のクリーニング店にスポーツ袴をだしたときは、袴のラインが全然違う仕上がりになっていてびっくりしました。

袴って折りたたみ(折り目)がむずかしいんですよね。ひだのラインがおかしなことになっているので、たたみ直して「このラインでプレスしなおして!」とクレームをつけました。袴はラインが大切、ズボンの線だって2本あったら印象わるいでしょう?といったら無料できれいに仕上げてくれました。

そのクリーニング店は自営で、袴は初めて扱ったそうです。「要領がわかれば簡単」とのことで、次回からは袴はいつもそこに出しています。クリーニング店もスーパーなどに併設しているチェーン店が多くて、買い物ついでに寄れるのでそちらも利用しています。

トラブルを防ぐため、衣類によってクリーニング店を使い分け

チェーン店は曜日によって割引商品が違ったりするので、季節の変わり目はマメにチェックしています。ただ、安いけど質はどうなのかなぁと時々おもいます。店頭表示価格が安くても汚れのひどいものは、丁寧洗い(別料金)でだしてくださいと言われちゃうのが難点。

冬のコートを出そうと思ったら、おおきいボタンはなくなりやすいからはずしてから出してね、と言われた時はがっくり。そんな手間かけたくないんですよ、そのコートは百貨店のなかのクリーニング店を利用しました。ここは料金は高いけど丁寧と評判だからです。

実際そのコートは「こちらでボタンを保護しますから大丈夫です」とのことでした、たしか料金は2300円くらいだったと思います。クリ―ニングはいろんな思いがありますが、今は洗えるものは自分で、クリーニングに出すときは物によってとお店を使い分けています。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「失敗談・トラブル」の一覧

ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

自分はコートをクリーニングに出してボタンなどが破損して返ってくるトラブルに遭いました。特殊なコートらしく、ボタ […]

記事の続きを読む

クリーニング染み抜き料金返せ!「どんなシミでも落とします」に騙された

幼稚園の先生をしていたときのことです。先生の制服は薄いピンク色とクリーム色のスモックでした。薄い色なので汚れが […]

記事の続きを読む

【変色トラブルでクレーム】再クリーニングで色移りしたニットが元戻りに

オフホワイトのタートルネックのニットをクリーニングに出しました。出した先はチェーン店のクリーニング屋です。出す […]

記事の続きを読む

格安の宅配クリーニング店で失敗!いつまで待ってもスーツが届かない

これは私がインターネットで見つけた格安クリーニング店を利用したときの話です。産後まもない時期に、外出ができなか […]

記事の続きを読む
汚れが落ちていないワイシャツ

【クリーニングは品質重視】いくら安くても、汚れが落ちない店に用はなし

群馬県にあるクリーニング屋さんでの話。近年できたようで、市内に何軒かあるチェーン店。かわいい黒いうさぎの絵が書 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ