TOP  >  洗濯失敗談  >  2歳の息子に脱衣を任せたら、オムツを洗濯機に入れてしまい洗濯物がジェルまみれ

2歳の息子に脱衣を任せたら、オムツを洗濯機に入れてしまい洗濯物がジェルまみれ

s366

洗濯で失敗することは結構ありますが、中でも一番びっくりした失敗は子供用のオムツを洗ってしまった事です。息子が2歳の頃なんですが、ちょうどオムツが取れるか取れないか位のタイミングでの出来事で、着ている服をだんだん自分で脱げるようになってきた頃です。

【洗濯物にジェル状の物体がびっしり!】見たこともない洗濯層の光景に唖然

それ位になると親からすると練習として脱衣を手伝わなくなるんですよね。そんな時に息子がひとりで脱いだズボンをオムツごと洗濯機に入れてたみたいです。普段であれば、脱いだ服は一旦洗濯カゴに入れるんですが、その時はたまたまダイレクトに洗濯機行きになっていました。

いつものように洗濯をして”仕上り音”が鳴ったので取り出しに行くと、今までに見たことのないような洗濯槽の状態に焦りました。何やらジェル状の物体が洗濯物のあらゆるところにこびりついていて、何でこんな状態になったのかわかりませんでした。

家には私しかいませんでしたので恐る恐る中を調べてみると、原因とみられるオムツがでてきたんですね(笑)洗濯槽の穴にも詰まってるし、冬だったからセーターの網み目にまとわりついてるしまさしく絶望的でした。

助かった〔´∇`〕洗濯機の説明書に、オムツ洗いミスの対処法が載っていた

これはまずいと思い、すぐにいろいろ調べてとりあえず洗濯機が故障していないかをチェックしました。調べてみると、さすが最近の洗濯機、オムツ洗いミスにも対応できるみたいで対処法も書いてました。

対処法としては、大きめのジェルのかたまりは手で取り除いて、洗濯槽の中にあるジェルもだいたい取り除きます。毛玉のたまるごみ取りネットの中のジェルもしっかり捨てます。そしてジェルまみれの洗濯物をもう一度通常モードで洗濯します。(すすぎ一回モードの場合は解除します)

そうすると、こびりついたジェルも普通の汚れと同じように洗濯して、綺麗にしてくれるというわけです。正直、あの状態を見てしまうと一度は諦めるしかないと思ってしまいましたが、思いのほか綺麗になりました。

「自分が脱いだ服は洗濯カゴに入れる」というルールを制定

ただ、キレイなオムツだったからいいものの、あれが使用済みのオムツだったらと思うとゾッとします。息子の成長はうれしいのですが、こんな落とし穴が待っていたとは思いもよりませんでしたね(笑)

それ以降、「自分の脱いだ洗濯物はカゴに入れる」というルールを作り、息子もキチンと守ってくれています。ただ、それから2週間後にママが洗濯する時にチェックをスルーしたらしく、もう一度オムツを洗ってしまいました。

この時はズボンに包まれていてジェルが広がらずに済んだのでよかったのですが、オムツにはほんと気をつけたいと思いました。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「洗濯失敗談」の一覧

【スーツがシミで台無しに】クリーニングでも、長時間放置したシミは落ちない

母から入職の時に買ってもらったアンサンブルスーツ。上下で3万くらいだったと思いますが、地元にあるブティックのオ […]

記事の続きを読む

【クローゼットでカビだらけのスーツを発見】日当たりの悪い部屋は、換気が重要

以前、実家で暮らしていた時の話です。実家は築50年ぐらいのまぁまぁ古い二階建て住宅です。都会ではありませんが、 […]

記事の続きを読む

【黄ばみが原因でコートを処分】クリーニングで汗抜きしてから保管

クローゼットに収納していたコートが黄ばんでしまい、その後処分した経験があります。コートのブランド名は不明ですが […]

記事の続きを読む

【カビ対策は除湿がカギ】クローゼットの換気を怠り、大事な洋服に大量のカビ発生

昨年4月に今の賃貸物件に移り住みました。当時は4ヶ月の双子を抱えていましたので、日々の掃除もままならず、洋服も […]

記事の続きを読む

クローゼットの湿気が原因で、大切な洋服がカビだらけに

私は洋服が好きで、クローゼットには夏服冬服をぎっしりと収納しています。またバックや小物類もクローゼットにしまっ […]

記事の続きを読む
QandA

Copyright© 2018 

ページトップ