MENU
 TOP  >  みんなの洗濯事情  >  2歳の息子に脱衣を任せたら、オムツを洗濯機に入れてしまい洗濯物がジェルまみれ

2歳の息子に脱衣を任せたら、オムツを洗濯機に入れてしまい洗濯物がジェルまみれ

s366

洗濯で失敗することは結構ありますが、中でも一番びっくりした失敗は子供用のオムツを洗ってしまった事です。息子が2歳の頃なんですが、ちょうどオムツが取れるか取れないか位のタイミングでの出来事で、着ている服をだんだん自分で脱げるようになってきた頃です。

【洗濯物にジェル状の物体がびっしり!】見たこともない洗濯層の光景に唖然

それ位になると親からすると練習として脱衣を手伝わなくなるんですよね。そんな時に息子がひとりで脱いだズボンをオムツごと洗濯機に入れてたみたいです。普段であれば、脱いだ服は一旦洗濯カゴに入れるんですが、その時はたまたまダイレクトに洗濯機行きになっていました。

いつものように洗濯をして”仕上り音”が鳴ったので取り出しに行くと、今までに見たことのないような洗濯槽の状態に焦りました。何やらジェル状の物体が洗濯物のあらゆるところにこびりついていて、何でこんな状態になったのかわかりませんでした。

家には私しかいませんでしたので恐る恐る中を調べてみると、原因とみられるオムツがでてきたんですね(笑)洗濯槽の穴にも詰まってるし、冬だったからセーターの網み目にまとわりついてるしまさしく絶望的でした。

助かった〔´∇`〕洗濯機の説明書に、オムツ洗いミスの対処法が載っていた

これはまずいと思い、すぐにいろいろ調べてとりあえず洗濯機が故障していないかをチェックしました。調べてみると、さすが最近の洗濯機、オムツ洗いミスにも対応できるみたいで対処法も書いてました。

対処法としては、大きめのジェルのかたまりは手で取り除いて、洗濯槽の中にあるジェルもだいたい取り除きます。毛玉のたまるごみ取りネットの中のジェルもしっかり捨てます。そしてジェルまみれの洗濯物をもう一度通常モードで洗濯します。(すすぎ一回モードの場合は解除します)

そうすると、こびりついたジェルも普通の汚れと同じように洗濯して、綺麗にしてくれるというわけです。正直、あの状態を見てしまうと一度は諦めるしかないと思ってしまいましたが、思いのほか綺麗になりました。

「自分が脱いだ服は洗濯カゴに入れる」というルールを制定

ただ、キレイなオムツだったからいいものの、あれが使用済みのオムツだったらと思うとゾッとします。息子の成長はうれしいのですが、こんな落とし穴が待っていたとは思いもよりませんでしたね(笑)

それ以降、「自分の脱いだ洗濯物はカゴに入れる」というルールを作り、息子もキチンと守ってくれています。ただ、それから2週間後にママが洗濯する時にチェックをスルーしたらしく、もう一度オムツを洗ってしまいました。

この時はズボンに包まれていてジェルが広がらずに済んだのでよかったのですが、オムツにはほんと気をつけたいと思いました。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「みんなの洗濯事情」の一覧

コスプレ_i

【コスプレ衣装は洗濯できるの?】自宅で洗う方法&洗えない素材の対処法

コスプレイベントに参加するとみんなの汗の臭いが正直きつい。コスプレイヤーはキャラクターを重視して衣装着用してい […]

記事の続きを読む
水洗い不可×

洗濯表示の水洗い不可×は家で絶対洗濯できない?

いざ洗濯しようと思ったら、洗濯不可×マークがついていた。クリーニングは高いイメージがあり、気軽には出せません。 […]

記事の続きを読む
メガネ

【花粉による目のかゆみ対策】春はメガネを使用し、家の中では空気清浄機を2台稼働

2年前くらいから花粉症になりました。症状はまだ軽いほうだと思いますが、天気予報で「花粉がたくさん飛んでいます」 […]

記事の続きを読む

【花粉症の症状緩和に】薬だけに頼らず、ヨーグルトを食べて体質改善

花粉症になった時期は2年前です。5人家族で、私たち夫婦と娘一人が花粉症の症状が出ています。息子2人は全くありま […]

記事の続きを読む

【ウォッシャブルスーツの洗濯を失敗】定期的なクリーニングで長持ち

主人が仕事で使うスーツは、何週間か着てからクリーニングして、違うスーツを着て仕事に行き、またクリーニングとロー […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ