TOP  >  失敗談・トラブル  >  お気に入りのダウンジャケットに変色とひび割れが。実はトラブル多発のクリーニング店だった

お気に入りのダウンジャケットに変色とひび割れが。実はトラブル多発のクリーニング店だった

k229

私がクリーニングに出したものはダウンジャケットです。普通のダウンとは違い、ちょっと特殊な形状のダウンです。背中の部分にレザーが縫い付けてあるデザインのもので、25000円くらいした商品でした。

クリーニングに出したのはたまに行くクリーニング店だったので顔も知っており、いつものように安心してクリーニングをお願いしました。金額は確か3500円くらいだったと思います。

クリーニング前に素材の確認をしたのに、ダウンジャケットの革部分が変色し、ひび割れ戻ってきた

トラブルが起きたのは、ダウンジャケットのレザー部分です。クリーニングに出す時に、革が縫い付けてあるけど大丈夫か確認をとった上でお願いしたのですが、その時は大丈夫だと言われたので預けて帰宅しました。

異変に気付いたのは、ダウンを取りに行って自宅に帰った時です。革の部分がマダラに変色してしかもひび割れを起こしてました。すぐにクリーニング店へ行き事情を説明したところ、店側の対応はあまりにも酷い対応でした。

「こんな物をクリーニングに出す方が悪い」という横暴な店員に驚愕

事情を説明したところ、大丈夫だと言った覚えはない、クリーニングをした時はこんな風になっていなかったという返答が返ってきました。さらに、そもそもこんな物をクリーニングに出すほうが悪いとまで言われました。いくら顔見知りでも言って良いことと悪いことがあります。さすがに私も腹が立ってそのお店の責任者の人を呼んでもらいました。

責任者の方は、私がもう一度事情を説明したところ、店員の無礼な対応を私に詫びて、クリーニング代金を無料にするという提案をしてくれましたが、ひび割れしてしまったダウンジャケットは元に戻ることはありませんので、商品代金を弁償してくれないかと交渉しました。

5000円の商品券とクリーニング代免除で幕切れ。問題のクリーニング店は二度と利用しません

本来であれば、お店側のミスで私のダウンジャケットは着れない状態になってしまったので全額弁償は当然だと思いますが、結局クリーニング代金の免除と、5000円の商品券を貰っただけで弁償はしてもらえませんでした。

責任者の方の言い訳は、25000円も支払ってしまうとうちの店が赤字になりますという身勝手なものでした。それを聞いて店員も責任者もどちらもダメだなと感じました。クリーニングを利用して、今回のような酷いトラブルは初めてでした。

今までも色んな服をそのお店でクリーニングに出していましたが、全くトラブルはありませんでした。しかし後で知人から聞いた話だとそのお店はトラブルが多いお店らしく、知人も昔スカートをダメにされたことがあると言っていました。

もちろんそれ以来そのお店にはクリーニングは一切出していません。ダウンジャケットも着ることが出来なくなったので処分しました。凄く気に入っていたダウンだったので、非常に残念です。

スポンサーリンク


同じカテゴリー「失敗談・トラブル」の一覧

ブランドコートのボタン破損でクリーニング店とトラブル。一時はクレーマー扱い

自分はコートをクリーニングに出してボタンなどが破損して返ってくるトラブルに遭いました。特殊なコートらしく、ボタ […]

記事の続きを読む

クリーニング染み抜き料金返せ!「どんなシミでも落とします」に騙された

幼稚園の先生をしていたときのことです。先生の制服は薄いピンク色とクリーム色のスモックでした。薄い色なので汚れが […]

記事の続きを読む

【変色トラブルでクレーム】再クリーニングで色移りしたニットが元戻りに

オフホワイトのタートルネックのニットをクリーニングに出しました。出した先はチェーン店のクリーニング屋です。出す […]

記事の続きを読む

格安の宅配クリーニング店で失敗!いつまで待ってもスーツが届かない

これは私がインターネットで見つけた格安クリーニング店を利用したときの話です。産後まもない時期に、外出ができなか […]

記事の続きを読む
汚れが落ちていないワイシャツ

【クリーニングは品質重視】いくら安くても、汚れが落ちない店に用はなし

群馬県にあるクリーニング屋さんでの話。近年できたようで、市内に何軒かあるチェーン店。かわいい黒いうさぎの絵が書 […]

記事の続きを読む

Copyright© 2018 

ページトップ